現在、日本では31ブランドの輸入車を購入することができる。この連載企画ではそれをジャンル毎に紹介していく。現在はCセグメントモデルにスポットを当てているが、今回は「アルファロメオ ジュリエッタ」をピックアップした。(Motor Magazine Mook「輸入車年鑑 2017」より)
画像: アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェ。1.75L直4DOHCターボの最高出力は240psだ。

アルファロメオ ジュリエッタ ヴェローチェ。1.75L直4DOHCターボの最高出力は240psだ。

アグレッシブな走りも楽しめる

ロミオとジュリエットから由来するジュリエッタ。その3代目はCセグメントの5ドアハッチバックとして2012年から日本へ導入されている。

ハニカムグリルをはじめフロントまわりを17年2月にファイスリフト。これを機にスーパー、スーパーパックスポーツ、ヴェローチェの3グレード展開に変更された。

エンジンはスーパー系が1.4L直4ターボ170psのマルチエア、ヴェローチェは伝統の“1742”ccの240psを搭載。6速デュアルクラッチのアルファロメオTCTを採用する。

2017年3月のマイナーチェンジで、全グレードにクルーズコントロールとナビゲーションシステムが標準装備された。オプションでレザ―.シート(162,000円)も用意する。

アルファロメオ ジュリエッタ 主要諸元

全長×全幅×全高:4350×1800×1460mm
搭載エンジン:1.4L直4ターボ、1.75Lターボ
駆動方式:FF
トランスミッション:6速DCT
車両価格:3,769,200~4,244,400円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.