2019年に日本初開催となるラグビーワールドカップを盛り上げようと様々な動きが見られるが、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーの新アンバサダーにリーチ・マイケル選手を起用すると発表した。
画像: ランドローバー ディスカバリーとリーチ・マイケル選手。

ランドローバー ディスカバリーとリーチ・マイケル選手。

ラグビーワールドカップが楽しみ

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ブランド・アンバサダーにスポーツ選手を迎える眼が肥えていると言っていいだろう。なぜなら、テニスの錦織圭選手はジャガーのブランド・アンバサダーを務めているが、その就任のタイミングで全米オープン準優勝という快挙を成し遂げているからだ。2014年9月の就任発表会場は凱旋する錦織選手を迎えるのに大賑わいだった。

そして、今回はランドローバーのアンバサダーとしてラグビーのリーチ・マイケル選手を迎えるとのこと。そもそもランドローバーの母国、イギリスはラグビー発祥の地であり現在も一番の人気スポーツだ。そのためランドローバーは20年以上にわたって、世界中のラグビー活動に対してサポートを行ってきたのだ。

その一環として今回の動きだが、すでにラグビーの田村優選手、山田章人選手もアンバサダーに就任しており、これで日本初開催の2019年へ向けて強力なサポート体制が整ったと言えそうだ。

画像: リーチ・マイケル選手は1988年生まれ。ニュージーランド出身。身長190cm。体重105kg。2015年のワールドカップで日本代表のキャプテンを務めて、南アフリカ戦での勝利に貢献した。この試合は世界中に衝撃を与えたことはご存じのとおりだ。

リーチ・マイケル選手は1988年生まれ。ニュージーランド出身。身長190cm。体重105kg。2015年のワールドカップで日本代表のキャプテンを務めて、南アフリカ戦での勝利に貢献した。この試合は世界中に衝撃を与えたことはご存じのとおりだ。

アンバサダー就任にあたり、リーチ・マイケル選手は「らんどろーばーは常に高みを目指し、情熱と冒険心に溢れているブランドで私の憧れです。ランドローバーからのサポートを糧に、ラグビーワールドカップ2019に向けて、チームと自分自身をさらに高めて行きたいと思います」と語っている。勝利を呼ぶジャガー・ランドローバー・ジャパンのアンバサダーたちに大いに期待したいものだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.