いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「アウディA4オールロードクワトロ」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: アウディA4 オールロードクワトロ。搭載エンジンは2L直4ターボで最高出力ハ252ps。

アウディA4 オールロードクワトロ。搭載エンジンは2L直4ターボで最高出力ハ252ps。

運転支援システムも搭載する万能マシン

アウディのミドルサイズステーションワゴンであるA4アバントにフルタイム4WDシステムのクワトロを組み合わせ、さらにオフロードをイメージさせるエクステリアパーツを装着したクロスオーバーモデルだ。

世界中でヒットした初代モデルは2010年より日本に導入され、現在は第2世代が2016年9月から販売されている。

画像: 高めの車高とフェンダーアーチモール、スキッドプレート状のバンパーなどが特徴のクロスオーバーSUV。

高めの車高とフェンダーアーチモール、スキッドプレート状のバンパーなどが特徴のクロスオーバーSUV。

地上最低高はベースのA4アバントよりも30mm拡大された170mmを確保。アウディドライブセレクトには、「オフロードモード」が追加され、オフロードの走行性能が高められている。

フルデジタルの多機能ディスプレイ「Audiバーチャルコックピット」や渋滞路のステアリングアシスト付きACC機能など、先進の運転支援システムが充実しているのも最新モデルらしい特徴だ。

画像: 走行モードを設定できるドライブセレクトには、常時四輪を駆動するオフロードモードを用意している。

走行モードを設定できるドライブセレクトには、常時四輪を駆動するオフロードモードを用意している。

アウディA4 オールロードクワトロ 主要諸元

全長:4750mm
全幅:1840mm
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:14.6km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:2Lガソリン
日本デビュー:2016年9月6日
車両価格:6,580,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.