いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「キャデラック XT5 クロスオーバー」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: キャデラック XT5 クロスオーバー。日本の道路事情でも十分に乗りこなせるサイズだ。

キャデラック XT5 クロスオーバー。日本の道路事情でも十分に乗りこなせるサイズだ。

SRXの後継モデルだ

アメリカ本国で2016年にデビューしたキャデラックのミドルサイズSUVが、日本でも2017年7月に発表された。

実質的にはキャデラックSRXの後継モデルとなるが、「軽快な走りを愉しめる俊敏性」と「広く上質な空間で寛げる極上の居住性」のふたつの要素をクロスオーバーさせるという新しいコンセプトの元に生まれ変わっている。

画像: いかにもキャデラックといった煌びやかなスタイリング。

いかにもキャデラックといった煌びやかなスタイリング。

SRXよりも90kg減量した軽量ボディに314ps/368Nmを発生する3.6L V6エンジンを搭載し、トランスミッションには8速ATが組み合わされる。もちろん駆動方式は4WDで、SUVらしからぬキビキビとした走りを楽しむこともできる。

また、キャデラックの伝統であるクオリティの高い室内空間や、先進エンターテインメントの充実ぶりはもちろん健在だ。

画像: 車内のノイズをを逆位相の音で打ち消して低減するBose アクティブノイズキャンセレーションを搭載。

車内のノイズをを逆位相の音で打ち消して低減するBose アクティブノイズキャンセレーションを搭載。

キャデラック XT5
クロスオーバー 主要諸元

全長:4825mm
全幅:1915mm
駆動方式:4WD
乗車定員:5名
搭載エンジン:3.6Lガソリン
日本デビュー:2017年7月13日
車両価格:6,685,200〜7,549,200円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.