いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「レクサス LX」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: レクサスLXの走破性はかなり高い。ある意味でこれほど贅沢なクルマは他にない。

レクサスLXの走破性はかなり高い。ある意味でこれほど贅沢なクルマは他にない。

2列シートの5人乗り仕様を追加

80系ランドクルーザーをベースにレクサス初のプレミアムSUVとして1996年にデビューし、最新モデルは2007年に登場した3代目となる。日本には導入されていなかったが、2015年にはじめて発売された。

全長5080×全幅1980×全高1910mmの大柄なボディに搭載されるパワートレーンは、377ps/534Nmを発生する5.7L V8プラス8速ATだ。

画像: 377ps/534Nmを発生するV8エンジンは、車両重量約2700kgものボディをものともせず加速させる。

377ps/534Nmを発生するV8エンジンは、車両重量約2700kgものボディをものともせず加速させる。

LX570のモノグレード展開で、3列シートの8人乗りに加え、2017年8月に行った一部改良で2列シートの5人乗りが新たに設定された。

このほか、トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーや、ドアミラー足下照明、空調装備のナノイーなどを標準設定とすることで、機能性や利便性の向上を図っている。

画像: 車高調整や4WDモードの切り替えスイッチなど、ランドクルーザーゆずりのオフロード性能を持つ。

車高調整や4WDモードの切り替えスイッチなど、ランドクルーザーゆずりのオフロード性能を持つ。

レクサス LX 主要諸元

全長:5080mm
全幅:1980mm
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:6.5km/L
乗車定員:5(8)名
搭載エンジン:5.7Lガソリン
日本デビュー:2015年9月14日
車両価格:11,150,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.