いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「ルノー カジャー」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: ルノー カジャー Bose。2018年にカタログモデルが販売開始となる。

ルノー カジャー Bose。2018年にカタログモデルが販売開始となる。

キャプチャーよりひとクラス上

200mmの最低地上高や大きなアプローチ&デパーチャーアングル、力強いボディラインなどダイナミックなフォルムをもつルノーの新SUVとして誕生したカジャー。

2018年の発売を前にした2017年8月31日、100台限定の「カジャー Bose」が発売された。全長4455×全幅1835×全高1610mm のボディに、131ps/205Nmのパワーをもつ1.2L直4ターボを搭載し、7速DCTが組み合わされる。

画像: 12個の超音波センサーが駐車可能なスペースを検知し、自動でハンドル操作を行う便利な機能を搭載。

12個の超音波センサーが駐車可能なスペースを検知し、自動でハンドル操作を行う便利な機能を搭載。

車線逸脱警報や後側方車両検知警報、イージーパーキングアシストなどの先進安全運転支援システムのほか、特別装備として「BOSEサウンドシステム」や1000×860mmの大型パノラミックルーフ、専用ファブリック&レザー調コンビシート、19インチアルミホイールを装着する。

画像: インパネ中央の7インチタッチスクリーンには「ルノーR-link2」と呼ばれるシステムが搭載される。

インパネ中央の7インチタッチスクリーンには「ルノーR-link2」と呼ばれるシステムが搭載される。

ルノー カジャー 主要諸元

全長:4455mm
全幅:1835mm
駆動方式:FF
乗車定員:5名
搭載エンジン:1.2Lガソリン
日本デビュー:2017年8月31日
車両価格:3,440,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.