住友ゴム工業は、FALKEN(ファルケン)の新世代フラッグシップタイヤ「AZENIS(アゼニス) FK510」、「AZENIS FK510 SUV(エスユーブイ)」、「AZENIS FK510 RUNFLAT(ランフラット)」を2018年2月から順次発売する。
画像: ファルケン・アゼニスFK510。

ファルケン・アゼニスFK510。

ドイツ自動車誌「AUTO BILD」誌で総合2位を獲得

FALKEN「AZENIS FK510」シリーズは、非対称パターンの採用や最新のプロファイルにより高い高速操縦安定性能を実現。

排水性の高いパターンデザインや、当社独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN(フォーディー ナノ デザイン)」で開発したシリカコンパウンドの採用により、優れた耐ハイドロプレーニング性能やウエットグリップ性能を実現している。


また「AZENIS FK510」は欧米で先行して発売しており、ドイツで高い人気を誇る自動車専門誌「AUTO BILD」誌が実施したタイヤテストにおいて総合2位を獲得するなど、高い評価を得ているという。

発売サイズは3商品で計74サイズ、価格はオープン価格。

画像1: ドイツ自動車誌「AUTO BILD」誌で総合2位を獲得
画像2: ドイツ自動車誌「AUTO BILD」誌で総合2位を獲得
画像: アゼニスFK510 SUV。

アゼニスFK510 SUV。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.