運転者にとって飲酒運転は絶対にやってはいけない行為。ただし断れない酒席もあることも事実。そんなとき、ビールの代わりに飲めるのがノンアルコールビール。最新最強のノンアルビールは、どれだ!? 18本のなかからベストを決める。
画像: 【ドライバー必見】いちばん美味いノンアルビールを探せ!2017 その1

飲んだら乗るな 乗るならノンアル

お酒は百薬の長、なんて言うけれど、運転する前の宴会ではアルコール厳禁です。警察に見つかったら目玉が飛び出るような罰金ですし、万一、交通事故でも起こしたら大変。保険は使えないから、賠償金は全額自腹だし、刑務所に直行になるかも。さらに仕事もクビになる可能性も大。たった1回の宴会と人生を天秤にかけるなんて、計算が合わないにも、ほどがあります。

道路交通法
酒気帯び運転等の禁止
第六十五条 第一項
 何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。
第六十五条 第三項
 何人も、第一項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。

 そんな時、アナタを救うのがノンアルコール飲料! 最近は、届け出すればOKの機能性表示食品だけでなく、公的機関が効能を認めたトクホのノンアルコール飲料まで登場。メタボ腹を気にする方々にも、強くおすすめしたい製品が揃っています。また、スタンダードな製品も油断なくリニューアルを行い、美味しさを磨くことを忘れていません。

いちばん美味いノンアルはどれだ!?

ということで、モータージャーナリスト3名と、自動車雑誌編集部員など運転の「プロ」が、ノンアルコールビールを飲んでそれぞれの好みで点数を付け、ベストを決めよう!というこの企画。レギュレーションは以下の通り。


○モータージャーナリスト3名、カメラマン1名、HA編集部6名の計10名で試飲する。
○「味」「飲みやすさ」「ビールっぽさ」「キレ」「もう一度買いたい」の5項目で、1人に付き各10点で評価。
○1項目で10点×10人の100点満点、5項目で総合500点満点でベスト3を決定する。

ちなみにここでいう「ノンアルコールビール」とは、アルコール度数0.00を謳っている飲料のこと。法律には抵触しないけれど、0.1%未満…などアルコールが含まれている、いわゆる「ローアルコールビール」は18本のなかには含まれていません。

試飲に参加した人(敬称略)

○竹岡 圭(モータージャーナリスト)
○石川芳雄(モータージャーナリスト)
○鈴木ケンイチ(モータージャーナリスト)
○阪本 透(ホリデーオート編集長)
○根岸 誠(ホリデーオート副編集長)
○加藤英昭(ホリデーオート編集部)
○篠原政明(ホリデーオート編集部)
○宮野元雄(ホリデーオート編集部)
○荒川雅之(モーターマガジン社)
○井上雅行(モーターマガジン社カメラマン)

画像: ▲右から石川芳雄氏、竹岡 圭氏、鈴木ケンイチ氏。

▲右から石川芳雄氏、竹岡 圭氏、鈴木ケンイチ氏。

画像: ▲試飲した10名。

▲試飲した10名。

試飲した18本

○アサヒ ドライゼロ
○サントリー オールフリー
○キリン キリンフリー
○サッポロ プレミアムフリー
○オリオン クリアフリー
○日本ビール 龍馬1865
○キリン パーフェクトフリー
○アサヒ ヘルシースタイル
○サントリー オールフリー コラーゲン2000mg
○アサヒ ドライゼロフリー
○サッポロ サッポロプラス
○アサヒ スタイルバランス ノンアルコールビールテイスト
○カイザードーム プロステル
○アサヒ ドライゼロブラックサントリー
○サントリー オールフリー ライムショット
○日本ビール 龍馬LEMON
○花王 ヘルシア モルトスタイル
○トップバリュー バーリアル 3つのフリー

画像: 試飲した18本

いちばん美味いノンアル その1いちばん美味いノンアル その2 →

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.