毎回大勢の来場者で賑わう「ジャパンキャンニングカーショー2017」。今年は2月2日(木)〜5日(日)に幕張メッセで開催されるが、この人気イベントに日産は「NV350キャラバン」を出品する。

4ナンバークラスで初めてエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)採用したNV350キャラバンは、「クラストップの低燃費」「堂々として存在感のあるデザイン」「広くて使い勝手の良い荷室空間」「従来の商用車にはない先進装備」などで高い評価を得ている。ビジネスユースだけでなく、レジャーや趣味を楽しむ人たちにフィットするモデルも多く設定しており、今回のショーには、その中でも特にアウトドアスポーツ指向のユーザー向けの2台を展示する。

「NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピング」は、NV350キャラバンDX(ワイドボディ ハイルーフ)をベースに、同社の電気自動車リーフで培ったEV技術を活用した大容量(12kWh)リチウムイオンバッテリーシステムを搭載。エアコンや電子レンジ、テレビなどの電化製品を自由に使用することが可能となり、これまでにない快適でスマートな新しいキャンピングのスタイルを提案している。

画像: 大容量リチウムイオンバッテリーを採用し、さまざまな家電製品を使うことができる(NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピング)。

大容量リチウムイオンバッテリーを採用し、さまざまな家電製品を使うことができる(NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピング)。

「NV350キャラバン トランスポーター」は、NV350キャラバン プレミアムGX(標準ボディ 標準ルーフ)をベースに、傷つきにくく重量物も安定して積載することが出来るロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準採用。これにより、水や汚れ、油などがこぼれても簡単に取り除くことができ、キャンプやモータースポーツなどのあらゆるアウトドアシーンでの、高い利便性を実現。さらに快適な車中泊を実現する便利なベッドシステムも搭載している。

画像: 快適な車中泊を可能にするベッドシステムを採用(NV350キャラバン トランスポーター)。

快適な車中泊を可能にするベッドシステムを採用(NV350キャラバン トランスポーター)。

<「ジャパンキャンピングカーショー 2017」概要>
日時 : 2月2日(木)12:00~17:00
2月3日(金)10:00~17:00
2月4日(土)10:00~18:00
2月5日(日)10:00~17:00
会場 : 幕張メッセ国際展示場ホール1・2・3・4 (千葉市美浜区中瀬2-1)
主催 : ジャパンキャンピングカーショー 2017実行委員会
入場料 : 当日入場券 一般1,000円(税込) 小人600円(税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.