日産車向けの各種パーツやスポーツ志向にチューンアップしたモデルを手がけるNISMO(ニスモ)は、 2017年モデルの日産GT-R NISMO 向けのパーツをパッケージ化した「NISMO N Attack Package」の受注を開始しました。

画像: ▲NISMO N Attack Package を装着した状態フロントビュー。

▲NISMO N Attack Package を装着した状態フロントビュー。

これは GT-R NISMO がニュルブルクリンクサーキットで量産車最速記録を出した際に装着していたパーツと、直営店のニスモ大森ファクトリーでの組付けをパッケージ化したモノです。つまり、ただでさえ速い GT-R NISMO を極限まで速くするためのオプションパッケージ(しかも取り付けサービス付き!)というわけです。

画像: ▲専用のカーボンリヤウイングは、ノーマルよりウイングの位置が高くなっています。

▲専用のカーボンリヤウイングは、ノーマルよりウイングの位置が高くなっています。

この NISMO N Attack Package には、取り付け時に 2シーター化と構造等変更検査が必要な「 A kit 」と、A kit をベースに日常での使い勝手などを考慮したセッティングの 「 B kit 」が用意されています(各パッケージの構成内容は下の表を参照)。取り付けの流れは、日産ハイパフォーマンスセンター経由で車両をニスモ大森ファクトリーに預けてパーツを架装。架装終了後に走行テストを行ってからオーナーのもとに届けられることになっています。

画像: 【ニュース】GT-R NISMO用のアップグレードパッケージがなんだかスゴイ!

各パッケージの内容だけでもスゴイですが、さらに驚かされるのはその価格です。A kit の価格はなんと本体価格 900万円! B kit は少しリーズナブル(?)な本体価格 500万円となっています。

これらのパッケージの受注は 1月13日からスタートしています。ニュルブルクリンクサーキットで 7分8秒679 という記録を叩き出した GT-R NISMO の性能が欲しい、GT-R NISMO の真の速さを手に入れたい、という方はぜひお試しを!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.