ゼネラルモーターズ(GM)が2016年通年の業績を発表した。それによると世界販売は前年比1.3%増で996万5238台となり、4年連続で年間販売台数記録を更新した。地域別では中国が7.1%伸びて387万588台となり北米市場を完全に上回るレベルになった。
画像: 【ニュース】GMは4年連続で世界販売を伸ばしたが、1000万台にはあと一歩及ばず

販売台数記録は伸ばしたが利益はダウン

GMが2017年2月7日に2016年通年の業績を発表した。それによると売上高は前年比9.2%増で1664億ドル(約1兆8600億円)で最高記録を更新した。ただし純利益は2.7%減の94億ドル(約1050億円)に留まった。

また、世界販売台数は4年連続で伸ばしたが、1000万台にはあと一歩及ばず996万5238台だった。地域別には中国の伸びが大きく、今年もGMにとって最大の市場となった。ブランド別ではビュイックが16.3%増の143万2679台、キャデラックが11.1%増の30万8699台というのが目立ったところ。オペルも4.0%増で118万645台と堅調だった。

さて、これで世界の3大自動車グループの2016年世界販売が出揃ったが、その数字は以下のとおり。
・フォルクスワーゲン 1031万2400台
・トヨタ 1017万5000台
・GM 996万5238台
今年も三つ巴の販売競争になることは間違いない。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.