自動車の歴史を振り返るWebモーターマガジンのオリジナル企画「今日は何の日?」。4月2日はダイハツ・フェローMAXが発売された日。今から47年前、1970年にタイムスリップ。
画像: フェローMAXパーソナル。

フェローMAXパーソナル。

フェローMAXってどんなクルマ?

1966年に登場した、ダイハツの軽乗用車第一弾が初代フェロー。そのフルモデルチェンジ版がフェローMAXだ。1970年の4月2日発表、発売は4月8日。

スタイリングを一新し、ロングノーズとカムテールのダイナミックなスポーティスタイルを採用。

グレードは「スタンダード」「デラックス」「カスタム」「パーソナル」の4種類。のちに「SS」が追加された。


車両価格はスタンダードが31万8000円(東京)。

画像: 当時としては軽最大のホイールベース(2090mm)を誇り、居住性の高さを謳っていた。室内には「温水式ヒーター」(!?)を全車装備していた。

当時としては軽最大のホイールベース(2090mm)を誇り、居住性の高さを謳っていた。室内には「温水式ヒーター」(!?)を全車装備していた。

画像: リアスタイル。曲面設計のバンパーと大型コンビランプでスポーティな雰囲気だ。

リアスタイル。曲面設計のバンパーと大型コンビランプでスポーティな雰囲気だ。

ダイハツ フェローMAXの主要諸元

全長×全幅×全高:2995×1295×1305mm
ホイールベース:2090mm
車両重量:465kg
乗車定員:4名
エンジン:直2 356cc
最高出力:33ps/最大トルク:3.7kgm
最高速度:115km/h
燃費:25km/L(60km/h走行)

1970年【昭和45年】には何があった?

ニュース
●大阪万博開幕
●よど号ハイジャック事件
●アポロ13号打ち上げ
●UCCの缶コーヒー発売●いちごみるく(サクマ製菓)発売●メリット(花王)発売


ヒット曲
●黒ネコのタンゴ 皆川おさむ
●ドリフのズンドコ節 ザ・ドリフターズ
●圭子の夢は夜ひらく 藤圭子
●女のブルース 藤圭子
●逢わずに愛して 内山田洋とクールファイブ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.