“ジャガー史上、究極のパフォーマンスを備えたモデル”と称されたクルマ、ジャガーXE SV Project 8の画像と動画が公開された。600psを発生する5L V8スーパーチャージャーを搭載するこのモデルは、世界販売台数300台で販売される予定だという。

驚きのパフォーマンスを持って正式発表は2017年6月末に!

2015年6月に日本でデビューしたジャガーXEは、メルセデス・ベンツ CクラスやBMW 3シリーズなどの属するDセグメントのスポーツ4ドアセダンだ。そのXEに600psを発生する5L V8スーパーチャージャーエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル、「XE SV Project 8」の存在が明らかにされた。

画像: リアスポイラーやブリスターフェンダーの存在が、ただ者ではない雰囲気を醸し出している。

リアスポイラーやブリスターフェンダーの存在が、ただ者ではない雰囲気を醸し出している。

ジャガーとランドローバーの最高級モデルやコレクターズエディション、ハイパフォーマンス車両の開発・製造をしているSVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)部門によって開発されたモデルで、世界で300台限定で販売されるのだという。

ただ、公開された画像や動画はすべてカモフラージュされた状態で、まだプロトタイプなのだという。正式には2017年6月28日に本国発表され、6月30日にイギリスで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで実車が披露される予定だという。過酷なコースとして有名なニュルブルクリンク北コースでテストを続けているというこのモデルの登場までしばし待とう。

画像: Jaguar | Introducing the XE SV Project 8 www.youtube.com

Jaguar | Introducing the XE SV Project 8

www.youtube.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.