3.8L V8ツインターボエンジンを搭載したマクラーレン570Sシリーズに、第三となるボディスタイルとしてスパイダーが追加された。すでにオーダー受付が開始され、最初の400台はローンチエディションとして販売される。

570Sシリーズの高性能&エレガントに、爽快なオープンエアをトッピング

マクラーレンの570Sシリーズはこれまで、スポーツ志向の“クーペ”とラグジュアリー志向の“GT”がラインナップされていた。そこに今回、オープンボディをまとった“スパイダー”が追加された。オープンになったことでボディ補強や構造などによる重量増はわずかに46kg。これでボディ強度はクーペと同等だという。

画像: 570Sシリーズの高性能&エレガントに、爽快なオープンエアをトッピング

また、エンジンは570ps/600Nmのパワーを発生する3.8L V8ツインターボをリアに搭載し、0→100km/h加速は3.2秒、最高速度328km/hと、これらの数値はクーペと同じ。ちなみに、オープン時の最高速度は315km/hとのことだが、実際に体験するとどんな気分なのだろうか。想像するだけでちょっとハイな気分になる。

このモデルは、2017年6月29日からイギリスで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで一般公開されるのだという。オーダーの受付はすでに始まっており、最初の400台はローンチエディションとして販売される。日本での車両価格は2898万8000円で、デリバリーは秋以降になるとアナウンスされている。

マクラーレン 570S スパイダー 主要諸元(EU準拠)

●サイズ:4530×1930×1202mm ●ホイールベース:2670mm ●車両重量:1498kg(オイル類+ガソリン90%) ●エンジン:3799cc・V8 DOHCツインターボ ●エンジン最高出力:419kW(570ps)/7500rpm ●最大トルク:600Nm/5000-6500rpm ●駆動方式:MR ●トランスミッション:7速DCT ●タイヤサイズ:前225/35R19・後285/35R20

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.