世界的カーデザイナー、ジウジアーロ。そのジウジアーロと知り合い、1969年にイタルデザインを設立したのが宮川秀之氏だ。そんな宮川氏のトークショーが、7月23日に長野県上田市の丸子中央病院で開催される。
画像: 【イベント】あの宮川秀之氏のトークショー 7月23日(日)に開催

日本自動車殿堂入りした宮川氏

宮川秀之氏は1937年生まれ。1960年にはトリノ自動車ショウにて、後にカーデザイナーの巨匠と呼ばれることになるジウジアーロ氏と知り合い、生涯のパートナーとしてITAL Design(イタルデザイン)を設立した人。2017年には日本自動車殿堂入りしている。

現在イタリア・トスカーナに在住だが、今回来日してトークショーを行う。

トークショーは7月23日(日)13:30から

トークショーを行う場所は、丸子中央病院(長野県上田市中丸子1771-1)の1階エントランスホール。日時は7月23日(日)13:30からとなる。

司会進行は、モータージャーナリストでWebモーターマガジンにも寄稿する、こもだきよし氏。

いすゞ117クーペなど、数多くの名車が生み出された裏話などが聞けるかもしれない。この貴重なトークショー、興味のある人はぜひ。入場は無料だ。

画像: トークショーは7月23日(日)13:30から
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.