トヨタは、ヴィッツに特別仕様車 F“セーフティ エディション”を設定して発売した。

「トヨタ セーフティセンス C」を特別装備

今回の特別仕様車は「ハイブリッド F」、「F」をベースに衝突回避支援パッケージの「トヨタ セーフティセンス C」を特別装備した。
また、内外装においては、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルなどにメッキ加飾を施したほか、ブルーブラック & ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。
さらに、ユーザーから好評を得ているスマートエントリー & スタートシステムとイルミネーテッドエントリーシステム(スマートキーの検知・ドア開閉時のパワーまたはエンジンスイッチの自動点灯・消灯機能を追加)も装備し、安全性に配慮しながらお洒落感を加えた魅力ある仕様としている。
外板色にはJewela専用色のダークブルーマイカ、ボルドーマイカメタリックを含む全6色を設定した。

画像: ヴィッツ 特別仕様車 ハイブリッド F “セーフティエディション”。ボディカラーはダークブルーマイカ

ヴィッツ 特別仕様車 ハイブリッド F “セーフティエディション”。ボディカラーはダークブルーマイカ

価格(消費税込み)は、F “セーフティ エディション”の1.0Lが138万4560円(FF)、1.3Lが154万1160円(FF)/164万9160円(4WD)、ハイブリッド F “セーフティ エディション”が187万9200円(4WD)。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.