クルマの歴史を振り返る企画「今日は何の日?」。5年前の今日、12月26日は、現行のアウトランダーPHEVが発売された日。では、2012年にタイムスリップ。
画像: 現行型アウトランダーPHEVは5年前に登場。最新モデルとはフロントデザインが異なるため、違うクルマのような印象がある。

現行型アウトランダーPHEVは5年前に登場。最新モデルとはフロントデザインが異なるため、違うクルマのような印象がある。

SUVとして世界初のプラグインハイブリッド

現行アウトランダーPHEVは5年前の今日、2012年12月26日に発表、2013年1月24日に発売された。

2代目アウトランダーに追加されたアウトランダーPHEVは、SUVタイプとしては世界初のプラグインハイブリッド車。量産車のプラグインハイブリッドとしては、プリウスPHVに続く2車種目となる。アウトランダーが3列7人乗りなのに対し、アウトランダーPHEVは2列5人定員。

充電電力使用時走行距離60.2km(JC08モード)を達成し、日常生活はほぼEVとして使用でき、またエンジン車と同等の航続可能距離(JC08モードで897km)を確保するため、長距離移動も十分こなせる能力がある。

プラグインハイブリッド燃料消費率(複合燃料消費率)は67.0km/L(JC08モード)、ハイブリッド燃料消費率は18.6km/L(JC08モード)を達成する。

画像: プラグインハイブリッドEVシステム。

プラグインハイブリッドEVシステム。


2013-14日本カー・オブ・ザ・イヤーでは「イノベーション部門賞」を受賞した。2015年6月にはマイナーチェンジを行い、新しいフロントデザインに変更されている。

画像: 充電口は車体右後方にある。満充電時間は200V/15Aで約4時間。急速充電は約30分で80%が可能(当時のスペック)。

充電口は車体右後方にある。満充電時間は200V/15Aで約4時間。急速充電は約30分で80%が可能(当時のスペック)。

アウトランダーPHEV諸元表

全長×全幅×全高 4655mm×1800mm×1680mm
ホイールベース 2670mm
車両重量 1770~1820kg
乗車定員 5名
駆動方式 ツインモーター4WD
モーター種類 永久磁石式同期モーター
搭載数 2基 (フロント1、リヤ1)
最高出力 フロント:60kW [82PS]/リア:60kW [82PS]
最大トルク フロント:137Nm/リア:195Nm
バッテリー 種類 リチウムイオン電池
総電圧 300V/総電力量 12kWh
エンジン種類  2L 4気筒 DOHC MIVECガソリン
エンジン 最高出力 [ネット] 87kW[118PS]/4500rpm
最大トルク [ネット] 186N・m[19.0kgf・m]/4500rpm

車両価格(当時)

E(受注生産)  332万4000円
G  356万9000円
G Safety Package  366万4000円
G Navi Package  397万8000円
G Premium Package  429万7000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.