MINIの特別仕様車サザークが2018年1月17日に発表された。スパイスをテーマとしてボディカラーごとに名称を設定。チリレッドの「ホットスタイル」、ブラックの「シャープスタイル」、ホワイトの「フレッシュスタイル」となっている。

テーマはスパイス!

歴代BMW MINIに採用されてスポーティなイメージを持つ人も多い「チリレッド」。現行モデルでは最上位グレードのジョンクーパーワークスのみに設定されていた人気カラーだ。これがMINI クーパーをベースにした特別仕様車に採用された。ボディカラーはチリレッドの他にブラックとホワイトも揃える。

画像: MINI サザークは3ドア/5ドアのクーパーに用意される。

MINI サザークは3ドア/5ドアのクーパーに用意される。

ラインアップはMINI クーパーの3ドアと5ドア、それぞれに1.5L直3ターボのガソリンエンジンとディーゼルエンジンが用意されて4モデルのラインアップとなる。グレード名はフード&スパイスマーケットのあるロンドンのサザークストリートにちなんで「MINI クーパー サザーク」と名付けられた。

特別装備はボディカラーだけでなく、オプション装備で人気の高いナビパッケージやLEDのヘッドライトとフォグランプ、上質感を演出するレザレットシートなどの装備を採用する。

■MINI サザークの価格は…

▼3ドア
MINI クーパー サザーク:329万円
MINI クーパー D サザーク:349万円
▼5ドア
MINI クーパー サザーク:347万円
MINI クーパー D サザーク:367万円
※すべて右ハンドル仕様。

■MINI サザークの主な装備は…

・ボディカラー/ルーフカラー(テーマ)が3種類
 →チリレッド/ホワイト(ホットスタイル)
 →ホワイト/ブラック(フレッシュスタイル)
 →ブラック/ホワイト(シャープスタイル)
・レザレットシート カーボンブラック
・LEDヘッドライト
・LEDフロントフォグランプ
・ナビゲーションパッケージ
・コンフォートアクセス
・ホワイトターンシグナルライト
・スポーツシート(フロント/左右)
・シートヒーター(フロント/左右)
・ストレージコンパートメントパッケージ
・ライトパッケージ
・MINI エキサイトメントパッケージ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.