2018年1月25日、レクサスは6月14日から開催される全米オープン選手権「松山英樹選手応援ツアー」の募集を開始すると発表した。昨年に引き続いての開催で申込み期間は3月11日まで、応募多数の場合は抽選となる。さて、その超豪華なツアーの内容を紹介しよう。
画像: 四大大会初優勝が期待される松山英樹選手。

四大大会初優勝が期待される松山英樹選手。

ホテルとゴルフ場はレクサスで送迎

2018年全米オープン選手権は6月14日(木)から17日(日)に米ニューヨーク州ロングアイランドにあるシネコックヒルズゴルフコースで開催される。今年もレクサスがサポートする松山英樹選手が四大大会初優勝を目指して参戦するが、この応援ツアーは6月13日(水)から20日(水)の8日間となる。

これはANAワンダーアースのツアーとして行われ、往復ともにビジネスクラスを利用する。また、現地では宿泊ホテルとゴルフ場の間をオフィシャルカーのレクサスで送迎してくれる。

画像: 全米オープン選手権のオフィシャルカーはレクサス。

全米オープン選手権のオフィシャルカーはレクサス。

さらに観戦時にはコース内特設の「レクサス VIP 専用ホスピタリティテント」が利用でき、そこではレクサス所属選手によるサイン会や撮影会、トークショーなどが開催される。宿泊ホテルも豪華、1〜5日目は「ハイアット プレイス ロングアイランド」、6日目は「ル パーカー メルディアン」となる。

画像: 1月25日時点で松山英樹選手の世界ランキングは5位。

1月25日時点で松山英樹選手の世界ランキングは5位。

旅行代金は1名178万円とそれ相応の価格だが、松山英樹選手をサポートしているレクサスとANAが共鳴して行われる他では経験できないツアーなので、その価値は十分にあるだろう。申込みは下記サイトで。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.