2018年1月26日、メルセデス・ベンツは新型Aクラスのエクステリアイメージをティーザー写真で見せるとともに、改めて2月2日にアムステルダムにおいて世界初公開すると発表した。
画像: エクステリアはかなりスポーティになりそうだ。

エクステリアはかなりスポーティになりそうだ。

ライブ中継もある

メルセデス・ベンツのエントリーモデルであるAクラスは、今年もっとも注目されるニューモデルと言ってもいいかも知れない。なんと言っても量販が期待されるモデルであり、それは多くの人たちがデビューを待ちわびているということでもある。

そして、デビューを待つ人たちに大きな興味を持たれているのは、まったく新しいインフォテインメントシステムだろう。その内容は年初に米ラスベガスで行われたCESにおいて発表されたが、簡単に言ってしまうと“車載のAIスピーカー”のようなものだ。

画像: すでに公開されているインテリア。メーターとナビの大きなふたつのディスプレイが並ぶ。

すでに公開されているインテリア。メーターとナビの大きなふたつのディスプレイが並ぶ。

“MBUX(Mercedes-Benz User Experience)”というこのシステムを起動するには「ヘイ、メルセデス」と声をかける。そして様々な指示に対応してくれるのだが、特徴的なのは人工知能によって学び、よりユーザーにフィットするように進化するということだ。

いよいよクルマの進化もここまで来たかという印象だが、それをまずエントリーモデルのAクラスに搭載するという点も凄い。そこには新技術導入についてのリーダーシップは常にメルセデス・ベンツがとるという決意みたいなものが感じられる。

さて、2月2日(金)のワールドプレミアイベントは下記のサイトでライブ中継される。現地時間の午後7時スタートなので日本時間では3日(土)午前3時ということになるが、興味のある人はぜひ見てもらいたい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.