ブリヂストンは「ECOPIA(エコピア)」ブランドの新商品として、ライフ/低燃費性能とウエット性能など、商用車に求められる性能を高い次元で実現したバン/小型トラック専用タイヤ「ECOPIA(エコピア)R710」を3月より発売する。

エコピアR710って?

新たに国内で発売するエコピアR710は、バン/小型トラック専用タイヤで従来品「エコピアR680」の後継商品。サイズは●145/80R12 80/78N、および●145/80R12 86/84Nの2種類。価格はオープン。

ブリヂストン独自の「ナノプロ・テック」の技術に加え、転がり抵抗改良剤を新配合した「VAN専用エココンパウンドⅡ」を新たに採用することで、耐摩耗性、ウェット性を高次元で確保しながら転がり抵抗の低減を図った。

また、タイヤに求められる性能を最大限に高める、徹底したシミュレート&計測技術である「ULTIMAT EYE」を活用することで、従来品対比タイヤの接地圧の均等化を図り、偏摩耗を抑制している。

結果、従来品と比較し、「摩耗寿命25%向上」、「転がり抵抗19%低減」と、大幅な性能向上を実現しているという。

画像1: エコピアR710って?
画像2: エコピアR710って?
画像3: エコピアR710って?
画像4: エコピアR710って?
画像5: エコピアR710って?
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.