プジョー・シトロエン・ジャポンの限定モデルDS 3 PARTHÉNON(パルテノン)が、本日(2月13日)より全国のDS STORE、DS SALON、DS URBAN TOKYOで先行販売される。価格はハッチバックのみで274万円(税込)。限定台数は50台。

魅了される新色「クレームパルテノン」の気品

プジョー・シトロエン・ジャポンより、限定モデルのDS 3 PARTHÉNON(パルテノン)が本日(2月13日)より全国のDS STORE、DS SALON、DS URBAN TOKYOで先行販売される。価格はハッチバックのみで274万円(税込)。限定台数は50台。

このモデルのポイントは、ずばり新ボディ色のアイボリー系「クレームパルテノン」と茶系のルーフ色「ブラントパーズ」とのハーモニー。独自のDS3美が、さらに深化させられている。
ドアミラーやツートーンアロイホイールにも「ブラントパーズ」があしらわれ、小粋なアクセントとなっている。
ちなみに、新ボディ色「クレームパルテノン」は、アテネの古代遺跡パルテノン神殿をイメージしたものだそうだ。

内装は、しなやかな高級レザー仕様とし、ダッシュボード色を外装色とのハーモニーを考え「ブラントパーズ」が採用されている。
この内容、基準車259万円(1.2L/6速AT/税込)と比べ、かなりのコストパフォーマンスのよさを感じる人が多いのではないだろうか。

価格:274万円(1.2L/6速AT/税込/ 限定50台)

画像: 壮麗なパルテノン神殿をモチーフとした新ボディ色「クレームパルテノン」。ルーフとドアミラーは「ブラントパーズ」。

壮麗なパルテノン神殿をモチーフとした新ボディ色「クレームパルテノン」。ルーフとドアミラーは「ブラントパーズ」。

画像: 足元を飾る「ブラントパーズ」をあしらったツートーンアロイホイール。ルーフカラーとのコーディネートだ。

足元を飾る「ブラントパーズ」をあしらったツートーンアロイホイール。ルーフカラーとのコーディネートだ。

画像: 「ブラントパーズ」はダッシュボードにも用いられている。

「ブラントパーズ」はダッシュボードにも用いられている。

画像: シートは上質なレザー(ミストラル)仕様。リッチ感はなかなかのものだ。

シートは上質なレザー(ミストラル)仕様。リッチ感はなかなかのものだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.