クルマに関するマニアックなクイズを毎朝8:00に出題するクルママニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「初級」の問題。
画像: こちらはフィットの RS。

こちらはフィットの RS。

ホンダ車のスポーティグレードには「RS」というグレード名が与えられています。2017年6月上旬時点では、フィット、ヴェゼル、ジェイドに RS というグレードが設定されています。ただし、これらの RS はバリバリのスポーツモデルではなく、快適に乗れて、時にはスポーティにも走れる「ほどよくスポーティ」なグレードです。

ここでクエスチョン。この RS というというグレード名の意味は何か?、というのが今回の問題です。

ホンダ車のグレード「RS」の意味は?

  • 1 Road Star の略
  • 2 Racing Sport の略
  • 3 Racing Spirit の略
  • 4 Road Sailing の略
  • 5 意味はなく過去の慣例にしたがって命名
  • 1 Road Star の略
    3
    4
  • 2 Racing Sport の略
    27
    32
  • 3 Racing Spirit の略
    19
    23
  • 4 Road Sailing の略
    46
    55
  • 5 意味はなく過去の慣例にしたがって命名
    4
    5

正解は4の Road Sailing でした。

「Road Sailing( ロード・セーリング )」は、実は伝統のあるグレード名です。今から約 43年前の1974年10月に登場したシビック(SSB1型)に、「シビック 1200RS」というグレードが設定されています。このシビック 1200RS に関する当時の資料には「あたかも、遠くまで、なめらかに道路を帆走するようー、という性格を持たせた」とあり、高速クルージングでの快適性を追求したモデルだということをうかがい知ることが出来ます。

画像: ボディ形状はトランクを備えた2ドアとリアハッチを備えた 3ドアの 2種類を用意していた。

ボディ形状はトランクを備えた2ドアとリアハッチを備えた 3ドアの 2種類を用意していた。

画像: シビック 1200RSにはCV型可変ベンチュリーキャブを2連装して最高出力 76ps/最大トルク 10.3kgmを発生。

シビック 1200RSにはCV型可変ベンチュリーキャブを2連装して最高出力 76ps/最大トルク 10.3kgmを発生。

このシビック 1200RSの「ほどよいスポーティ感」は、現代のホンダ車の RS にも受け継がれているのです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.