自動車の歴史を振り返るWebモーターマガジンのオリジナル企画「今日は何の日?」。1月25日は三菱ディオンが発表された日。今から18年前、2000年にタイムスリップ。

ディオンってどんなクルマ?

三菱のSUW(スマートユーティリティワゴン)シリーズ第2弾となるのがこのディオン。ちなみに第1弾は1999年1月に発表されたミラージュディンゴとなる。


4460×1695×1650mmというスリースペックを持つディオンは、5ナンバーサイズの中に3列7人乗りシートを設定。Hウオークと呼ばれる、左右/前後にウオークスルーが可能な、仕切りのないワンルーム感覚の空間を実現した。


搭載されたのは4G63型・2LのGDIエンジン。135ps/183Nmを発生、4速ATと組み合わされていた。

発売当初はFFのみ。2001年7月にはフルタイム4WDも登場した。2002年にはマイナーチェンジを実施、2L エンジンが4G94型に変更されたほか、1.8Lターボエンジンの4G93型も追加された。またフロントグリルやヘッドランプなどデザイン変更も行われている。

非常に使い勝手の良い5ナンバー7シーターワゴンだったのだが、2000年/2004年に発覚した三菱のリコール隠し問題などの影響で人気は低迷。2006年には販売を終了した。

画像: 三菱ディオン。後席はスライドドアではなくスイングドア。

三菱ディオン。後席はスライドドアではなくスイングドア。

画像: リアスタイル。こう見ると、スバルのエクシーガ(クロスオーバーセブン)とコンセプトが似ているかもしれない。

リアスタイル。こう見ると、スバルのエクシーガ(クロスオーバーセブン)とコンセプトが似ているかもしれない。

画像: 3列7シーター。フロントシートはセパレートで、左右だけでなく前後のウオークスルーも可能。

3列7シーター。フロントシートはセパレートで、左右だけでなく前後のウオークスルーも可能。

画像: 発売当時の搭載エンジンは4G63型GDIのみ。

発売当時の搭載エンジンは4G63型GDIのみ。

車両価格(当時)

VIE 4速AT 159万8000円
VIE-X 4速AT 171万8000円
EXCEED 4速AT 184万8000円

2000年【平成12年】には何があった?

ニュース
●イチロー、シアトルマリナーズに。日本人初の野手大リーガー
●都営地下鉄大江戸線開通
●シドニーオリンピック


ヒット曲
●TSUNAMI サザンオールスターズ
●桜坂 福山雅治
●らいおんハート SMAP

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.