自動車の歴史を振り返るWebモーターマガジンのオリジナル企画「今日は何の日?」。1月26日はホンダNⅢ360が発表された日。今から48年前、1970年にタイムスリップ。

NⅢ360ってどんなクルマ?

1968年6月に登場した軽自動車がホンダN360だ。FFモデルとして広い室内を持つN360はたちまち人気になり、販売台数のトップをばく進していた。

NⅢ360は、このN360をベースにした2回目のモデルチェンジで、正式名称も「NⅢ」となった。発売は1970年1月28日。


フロントグリル/ボンネットなどを一新、より洗練されたボディデザインとなったのをはじめ、特長的だった4速MTのドグミッションをフルシンクロミッションに変更。

ボディカラーも11種類を用意したのも特徴だった。

同時に、NⅢ360をベースにしたシティワゴン、LNⅢ360、軽トラックTNⅢ360も発売された。

主要諸元(NⅢ360 カスタム)

全長×全幅×全高=2995×1295×1340mm
ホイールベース=2000mm
トレッド前/後=1140/1105mm
車両重量=535kg
エンジン=直2SOHC・354cc
最高出力=31ps 最大トルク=3.0kgm
最高速度=115km/h 登坂能力=17.8度

車両価格(当時)

スタンダード 31万8000円
デラックス 34万6000円
Rデラックス 35万6000円
スーパーデラックス 38万円
カスタム 40万5000円
S 38万2000円

画像1: 車両価格(当時)
画像2: 車両価格(当時)
画像3: 車両価格(当時)
画像4: 車両価格(当時)
画像5: 車両価格(当時)

1970年【昭和45年】には何があった?

ニュース
●大阪万博開幕
●アポロ13号打ち上げ
●よど号ハイジャック事件発生


ヒット曲
●黒ネコのタンゴ 皆川おさむ
●圭子の夢は夜ひらく 藤圭子
●今日でお別れ 菅原洋一

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.