いま新車マーケットでの人気ジャンルは何と言っても“SUV”だろう。そして各メーカーから続々と魅力的なニューモデルがデビューしている。この連載企画ではそうした人気SUV、ブランドなりのこだわりを持つ“プレミアムSUVとクロスオーバー”を順次紹介していく。今回は「メルセデス・ベンツ Gクラス」だ。(Motor Magazine Mook「プレミアムSUV パーフェクトブック 2017-2018」より)
画像: メルセデス・ベンツ G550。富裕層に大人気であることはご存じのとおり。

メルセデス・ベンツ G550。富裕層に大人気であることはご存じのとおり。

軍用車をルーツとした本格オフローダー

ミリタリーモデルのゲレンデヴァーゲンをルーツに1979年に登場したGクラス。以来1度もフルモデルチェンジをせずアップデートを重ね、今も本格オフローダーの頂点に君臨している。

いかにもクロカンらしい無骨なエクステリアデザインであるが内装は豪華のひと言。さらに3つのレーダーを駆使した先進安全運転支援システムを搭載するなど、最新技術も満載されている。

画像: 頑丈なラダーフレームに前後リジッドのサスペンション。スペアタイヤを備えるテールゲートは横開き。

頑丈なラダーフレームに前後リジッドのサスペンション。スペアタイヤを備えるテールゲートは横開き。

また、60:40分割可倒式後席の座面を跳ね上げることで2250Lものフラットなラゲッジルームを生み出す。

ラインナップはディーゼルターボエンジンを搭載したG350dから、6L V12ツインターボのメルセデスAMG G65まで4モデルを用意する。2017年6月にはメルセデスAMG G63に右ハンドル仕様が追加された。

画像: クラシックでタフな外観だが、インパネはアップデートされ意外と新しい。内装の設えも豪華そのもの。

クラシックでタフな外観だが、インパネはアップデートされ意外と新しい。内装の設えも豪華そのもの。

メルセデス・ベンツ Gクラス 主要諸元

全長:4575mm
全幅:1860mm
駆動方式:4WD
JC08モード燃費:10.3~km/L
乗車定員:5名
搭載エンジン:4L、5.5L、6Lガソリン/3Lディーゼル
日本デビュー:1994年12月1日
車両価格:10,800,000〜35,640,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.