2018年2月21日、BMWはコンパクトSUV、X1の特別仕様車「X1 xDrive18d アーバニスタ(URBANISTA)」を発売した。この限定車は西日本の一部のディーラーでしか買うことのできない、地域限定モデルとなっている。
画像: 日本未導入カラー2色を採用したX1のディーゼルモデル“xDrive18d アーバニスタ”を西日本限定で発売【ニュース】

限定車専用のオレンジとブラウンのボディカラーは日本未導入

BMWらしいスポーティさとコンパクトな扱いやすさを併せ持つSUV、BMW X1に特別仕様車が導入された。人気の2L直4ディーゼルエンジン(150ps/330Nm)を搭載して、BMW独自の四輪駆動システムxDriveを採用するX1 xDrive18dをベースとしている。

特別装備されるのは、アダプティブクルーズコントロールを含む運転支援システム“アドバンスドアクティブセーフティパッケージ”や19インチアルミホイールなどのオプションをいくつも搭載し、さらに専用のボディカラーを採用する。とくに、オレンジ(サンセットオレンジ)とブラウン(スパークリングブラウン)はこれまでX1では導入されていない専用色となる。ミネラルホワイトもラインナップ。

すべて右ハンドルで、価格は511万円。ただし、購入できる店舗は西日本に限られる。詳しくは下の画像を参照してください。

BMW X1 xDrive18d アーバニスタの主な特別装備

・ボディカラー:ミネラルホワイト/スパークリングブラウン(専用色)/サンセットオレンジ(専用色)
・19インチYスポークスタイリング511アロイホイール
・サテンアルミニウムエクステリア(サイドウインドウフレームモールディング)
・シートカラー:モカ/ブラック
・オークグレインマットウッドインテリアトリム/パールクロームハイライト
・専用スペシャルエディションバッジ(モデル名/シリアルナンバー入り)
・アドバンスドアクティブセーフティパッケージ(ドライビングアシストプラス/BMWヘッドアップディスプレイ)
・コンフォートパッケージ(オートマチックテールゲートオペレーション/リヤシートバックレストのリリース機能/スライディングリヤシート/フロントシートヒーティング)
・ハイラインパッケージ(パーフォレーテッドダコタレザーシート/電動フロントシート)

BMW X1 xDrive18d アーバニスタを購入できる店舗は西日本に限られる

画像: BMW X1 xDrive18d アーバニスタを購入できる店舗は西日本に限られる
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.