ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー初のSUVである「F-PACE」の特別仕様車「F-PACE KEI NISHIKORI EDITION」を2018年3月1日から限定50台で発売すると発表した。
画像: JAGUAR F-PACE KEI NISHIKORI EDITION。実に精悍なエクステリア。

JAGUAR F-PACE KEI NISHIKORI EDITION。実に精悍なエクステリア。

いかにもスポーティな仕立て

ジャガーのブランド・アンバサダーを務めているプロテニスプレイヤーの錦織圭選手とのコラボレーションにより、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは「F-PACE KEI NISHIKORI EDITION」を限定50台で発売する。

画像: インテリアはブラックとレッドの組み合わせでスポーティムードたっぷり。

インテリアはブラックとレッドの組み合わせでスポーティムードたっぷり。

「NISHIKORI EDITION」はF-TAPE、XE、XFに続く第4弾で、今回のベース車は「F-PACE R-SPORT(2Lガソリンエンジン・250ps仕様) 」だ。ボディカラーはナルヴィクブラックで19インチアルミホイールやボディ細部もブラックで統一されている。また、インテリアはブラックとレッドで仕立てたグレインレザーのスポーツシートとなる。

画像: ボディサイドには「KEI NISHIKORI」のバッジが付く。

ボディサイドには「KEI NISHIKORI」のバッジが付く。

その他、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)、ブラインド・スポット・モニター、リバース・トラフィック・ディテクション、さらにインフォテインメントシステムのInControl Touch Proなどの装備を持つ。車両価格はベース車の62万円高となる799万円だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.