美しくも気高きコンバーチブル、マクラーレン570S Spider。
そのオーナーを目指す人に、あらたなチョイスが加わった。
ボディカラーとトリムや素材を巧みに組み合わせた5種類の570S Spiderデザイン・エディションの受付が本日より開始された。

マクラーレンの匠の技がそこかしこに

5種類用意されたデザイン・エディションのベースとなるボディカラーは、シリカ・ホワイト、ストーム・グレイ、バーミアン・レッド、オニキス・ブラック、ベガ・ブルーのスペシャル仕様となっている。ボディカラーを想像するだけでもワクワクしてしまう。

ここでは、オニキス・ブラックをベースに紹介しよう。
リトラクタブル・ハードトップはボディと同色。足元に目をやると、ステルス仕上げの10本スポークアルミホイールが美のオーラを発している。
さらによく見ると、ブラックのマクラーレンのロゴがプリントされたマクラーレン・オレンジのブレーキ・キャリパーが鎮座ましている。

車内は、カーボンブラック(アルカンターラ)とコントラストの効いたステッチ入りのマクラーレン・オレンジ(パーフォレ―トナッパレザー)が配されたシートと、それとコーディネートされたステアリングが目をくぎ付けにしてくれる。
サイドシルはレーザー仕上げ。マクラーレンのロゴ入りだ。

他の4台ももちろん負けてはいない。
それぞれ美的感感覚の高さでしのぎを削っている。

詳細は、http://cars.mclaren.com/

画像: オニキス・ブラック仕様。マクラーレン・オレンジのアクセントが効いている。

オニキス・ブラック仕様。マクラーレン・オレンジのアクセントが効いている。

画像: 色合い、形状、見惚れてしまう。

色合い、形状、見惚れてしまう。

This article is a sponsored article by
''.