ゼネラルモーターズ・ジャパンは自社ブランド、シボレーの公式イベント「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を2018年5月26日(土)に富士スピードウェイで開催する。

シボレーオーナーでなくても、シェビーファンなら誰でも参加OK!

シボレーといえば、カマロやコルベットというスポーツモデルがパッっと思い浮かぶが、過去にはSUVのトレイルブレイザーや、芸能人が乗っていることでも話題となったアストロなど、多数の人気モデルも正規輸入されていた。さらに遡って、トライシェビーと呼ばれる1955〜1957年の3年間に生産されたベルエアやインパラなど、その美しい外観や豪華なインテリアから熱狂的とも言えるファンが、北米だけでなく日本にも多い。そう、スポーツモデル以外にも根強いファンを持つブランドとしても知られているのだ。

そんなシボレーオンリーのファンイベントが、2018年5月26日に富士スピードウェイを舞台に開催される。

画像: シボレーオーナーでなくても、シェビーファンなら誰でも参加OK!

しかも、会場はレーシングコースだ。プロドライバーによるレーシングタクシーやグランドパレードなど、なかなか入ることのできないコースを走ることもできるのだ。その他にも、外周路を使った新型カマロの試乗会や、映画「トランスフォーマー」の“バンブルビー”特別展示など、大人はもちろん運転免許証のない子どもだって誰でも楽しめるイベントとなっている。

シボレーファンイベント2018 主なプログラム

■プロレーシングドライバーによるレーシングタクシー体験
■新型カマロでドライブする富士スピードウェイ外周試乗
■ドライビングシミュレーターを活用したキッズ向けタイムアタックトーナメント
■キッズアクティビティゾーン
■映画「トランスフォーマー」に登場する“バンブルビー”を特別展示
■グランドパレード(シボレーオーナーのみ)

シボレーファンイベント2018 イベント概要

日時:2018年5月26日(土)13:00~17:00 開場12:00
会場:富士スピードウェイ レーシングコース、Aパドック、ピットエリア
参加対象車両:問わず
参加費:3000円/1名・車両1台・記念グッズ付き
同行者は1000円/1名。中学生以下は無料

画像: シボレーファンイベント2018 イベント概要

シボレードライビングアカデミーも同時開催

さらにこの会場内では、シボレーオーナーを対象にしたドライビングアカデミーも同時開催される。ジムカーナコースでの基礎講座から本コースのストレートでの高速走行など、プロドライバーによるレッスンを受けることができるのだ。

シボレードライビングアカデミー イベント概要

日時:同日 8:50~17:00 受付8:00〜
会場:富士スピードウェイ レーシングコース、ジムカーナコース
参加対象車両:新型カマロ(2017年以降の第6世代)/コルベット(2005年以降の第6・第7世代)
参加条件:ゼネラルモーターズ・ジャパンが輸入し、シボレー正規ディーラーで販売された上記車種限定(違法改造していない車検合格済みの登録車)
参加費:3万9000円/1名様・車両1台・記念グッズ付き
※正規ディーラーによる走行前点検費6000円を含む。シボレーファンイベント参加費を含む。同行者は3000円/1名。

申し込み方法は下記サイトをご覧ください。

画像: シボレードライビングアカデミー イベント概要
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.