望月三起也先生の代表作、「ワイルド7」。その続編となる「新ワイルド7」のファンブックが5月7日に発売される。A4変型ワイド版・オールカラーで、価格は1463円+税となっている。

ファン必見の台ボリュームでお届け!

メンバー全員の殉職によってワイルド7が壊滅してから半年後の1980年、行方不明だった飛葉の生存が確認された・・・。

そしておよそ7年ぶりの1987年に飛葉が帰ってきた。「新ワイルド7」として・・・。

画像: 1979年夏、「ワイルド」殲滅 悪党たちを退治し続けた「ワイルド7」。最終章でメンバー全員が死亡。 「逮捕じゃねえ、退治だ」。悪党を震え上がらせたこのセリフは二度と聞くことはなくなった。 (©望月三起也)

1979年夏、「ワイルド」殲滅
悪党たちを退治し続けた「ワイルド7」。最終章でメンバー全員が死亡。
「逮捕じゃねえ、退治だ」。悪党を震え上がらせたこのセリフは二度と聞くことはなくなった。
(©望月三起也)

画像: それから8年、飛葉生還 長き不在の後、ワイルドのリーダー、飛葉が還って来た。 「新ワイルド7」として再びバイクに乗り、悪党退治開始。(©望月三起也)

それから8年、飛葉生還
長き不在の後、ワイルドのリーダー、飛葉が還って来た。
「新ワイルド7」として再びバイクに乗り、悪党退治開始。(©望月三起也)

画像: 新ワイルド7ファンブック 5月7日発売 A4変型ワイド版・オールカラー 価格:1463円+税(©望月三起也)

新ワイルド7ファンブック
5月7日発売
A4変型ワイド版・オールカラー
価格:1463円+税(©望月三起也)

「新ワイルド7」に登場するキャラクターはもちろん、2輪&4輪、ハンドガンから重機関銃などの銃火器、攻撃ヘリから空母までの兵器を実写で紹介。作品をより一層、リアルに愉しめます!

画像: 生原画アートギャラリー(©望月三起也)

生原画アートギャラリー(©望月三起也)

画像: 「新ワイルド」メンバー人名事典(©望月三起也)

「新ワイルド」メンバー人名事典(©望月三起也)

画像: 登場バイク&カー実車アルバム。

登場バイク&カー実車アルバム。

画像: 登場銃火器・実写アルバム。

登場銃火器・実写アルバム。

主な内容

● SHIN WILD SEVEN ART GALLERY
~執筆当時の鮮やかさで甦る迫力の「望月ワールド」

● BIKES of WILD
~メンバーや悪党たちの乗った「新ワイルド7」の登場マシン
・YAMAHA XV750 Virago ・SUZUKI GS750P / GSX750P / GSX750E-P
・HONDA AX-1 ・YAMAHA FZR400 ・BMW R 80 ・KTM 250 MX
・HONDA GYRO X ・YAMAHA YZ250 ・YAMAHA VENTURE ROYALE
・YAMAHA NEWS MATE ・YAMAHA SDR ・DUCATI PASO ・YAMAHA XT250T
・YAMAHA YZ125 ・SUZUKI GSX-R1100 ・SUZUKI NUDA ・SUZUKI RG400Γ

● CARS OF WILD
~軽自動車からホモロゲモデルまで。「新ワイルド7」4輪カタログ

● THE WILD GUNS
~「新ワイルド7」登場火器図鑑
・ハンドガン 
・ショットガン 
・マシンガン

● Mikiya Mochizuki Museum of Art / 望月三起也美術館
~師の遺したマスターピース・セレクション
・DIORAMA 大戦の風景 ・FIGURE 塑像の女神たち
・未公開画稿集

● 三起也伝
~ファミリーが語る。望月三起也という夫・父・師

● WILD WORLD CENTERFOLD / 望月三起也 美女ギャラリー
~ヒーロー&ヒロインの特技&特徴を徹底解説

● 新WILD SEVEN 全18章 名場面ダイジェスト
~全エピソード詳細解説&名場面を生原稿で
・外伝「優しい鷲」 ・第1章「鋼鉄にバラ」
・第2章「暗雲のツーペア」 ・第3章「鮮血のスリーカード」
・第4章「蒼きストレート」 ・第5章「フラッシュは緑の札束」
・第6章「黄金のフルハウス」 ・第7章「切り札はクロス」
・第8章「白熱のコール」 第9章「紅の近衛騎兵」
・第10章「血煙りの攻撃空母」 ・第11章「極北のAリアン」
・第12章「札束の機甲師団」 ・第13章「黄金のヘリボーン」
・第14章「背後の兇弾」 ・第15章「赤レンガの奇跡」
・第16章「海の国境線」 ・第17章「ゴリラの舞踏会」
・第18章「熱い棺」

● 第1章 『鋼鉄にバラ』 完全掲載
~原点となった第1話を生原稿で振り返る。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.