2018年5月26日-27日、三次元モータースポーツ「レッドブルエアレース 第3戦 千葉大会」が開催される。その会場では本大会のほかにも、フードコートや機体模型など見どころは多い。

室屋選手、大会3連覇をかけた重要な一戦

2018年の千葉県幕張の会場をめぐって、「開催できないのでは」と噂のたった空のF1ことレッドブルエアレース。しかし検証の結果、レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 第3戦 千葉大会が同会場で2018年5月26日(予選・土)、5月27日(決勝・日)に開催されることとなった。

見どころはやはり日本人選手、室屋義秀選手による大会三連覇をかけたフライトだろう。第二戦を終了した現在、すでに19ポイントを獲得して3位につけている。ここで優勝ともなれば、シリーズランキング首位も見えてくる。そんな重要な一戦となりそうだ。

画像: Team FALKENに乗り込む室屋選手。活躍を期待していますよ!

Team FALKENに乗り込む室屋選手。活躍を期待していますよ!

画像: 室屋義秀選手は千葉大会3連覇をかけてフライト。

室屋義秀選手は千葉大会3連覇をかけてフライト。

各選手のフライトはもちろん大注目だが、会場内の催しモノも楽しめそうだ。日本各地のご当地グルメや千葉名産のフードコート、世界トップクラスのアスリートたちによるフリースタイルモトクロスなど、エアレース以外にも見どころは満載。

さらに、室屋選手の所属するチームファルケンのメインスポンサーで、千葉大会のオフィシャルパートナーでもある住友ゴム工業は、ファルケンブランドのブースを出展することを決めている。そこでは新世代フラグシップタイヤ「AZENIS FK510」を中心としたラインアップのほか、室屋選手が操縦する機体の模型も展示するという。

画像: 住友ゴム工業はファルケンブランドのブースを出展する。

住友ゴム工業はファルケンブランドのブースを出展する。

Red Bull Air Race Chiba 2018 開催概要

日程・予選:5月26日(土)
日程・決勝:5月27日(日)
会場:千葉県立 幕張海浜公園(千葉市美浜区)
公式WEBサイト:http://rbar.jp/

画像: Red Bull Air Race Chiba 2018 開催概要

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.