トヨタのスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデル「GR SPORT」が、86に設定されることになった。全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店で、7月2日より購入できる。

走る楽しみを知りたい・・・なら、チェックしてみよう!

画像: 86 GR SPORT(6AT)。専用フロントスポイラー(アンダーリップ無)+専用フロントバンパーサイドフィンを装着。ホイールは、17×7 1/2J brembo専用アルミ。

86 GR SPORT(6AT)。専用フロントスポイラー(アンダーリップ無)+専用フロントバンパーサイドフィンを装着。ホイールは、17×7 1/2J brembo専用アルミ。

まずトヨタのスポーツカーシリーズ「GR」のヒエラルキーを紹介しよう。
エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、気軽にスポーツドライブを楽しめる「GR SPORT」、カスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」の順となる。

86は、2016年2月に100台限定で86 GRMNを販売。2017年秋には86 GRの販売を
開始、そして、今回新たに「GR SPORT」が新設定されることとなった。
同時に86 GR専用の「GR PARTS」もリリースされる(一部10月末よりのものあり)。

86 GR SPORTのコンセプトは、日常生活の中で走りを楽しむスポーツカー。
スポイラーやメーターなど、スポーティで機能的な内外装の演出と、リヤサスペンションメンバーにブレースを追加することで、剛性感と乗り心地の良さを両立させた走行性能面とのバランスの良さがこのクルマのポイントだ。

トランスミッションは6速マニュアルと6速オートマチックから選択が可能。
ボディカラーは、クリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色の設定となっている。

86ファンの拡大となるか? 今後の売れ行きに注目したい。

画像: 専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ブラック加飾)。

専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ブラック加飾)。

画像: 専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)。

専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)。

画像: brembo製17インチ対向フロント4ポッド・リヤ2ポッドベンチレーテッドディスクブレーキ。

brembo製17インチ対向フロント4ポッド・リヤ2ポッドベンチレーテッドディスクブレーキ。

主要装備

▽専用フロントスポイラー(アンダーリップ無)+専用フロントバンパーサイドフィン
▽brembo製17インチ対向フロント4ポッド・リヤ2ポッドベンチレーテッドディスクブレーキ
▽17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(ブラック塗装/215/45R17 87Wタイヤ)
▽専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール
(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ブラック加飾)
▽専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)
など

メーカー希望小売価格(消費税込)

86 GR SPORT 6速MT    378万円
       6 Super ECT 384万円6960円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.