2018年7月19日、ボルボ・カー・ジャパンが、“V40 D4 Kinetic”をベースにしたお買い得な特別限定車「ボルボV40 D4 NAVI Edition」を全国限定200台で発売すると発表した。
画像: ボルボV40 D4 NAVI Edition。ボディカラーはブラック、レッド、ホワイト、アマゾンブルーの4色用意。

ボルボV40 D4 NAVI Edition。ボディカラーはブラック、レッド、ホワイト、アマゾンブルーの4色用意。

36万円相当の装備類が付く

ボルボのエントリーモデル、V40の現行モデルは2013年に日本へ上陸しているのでかれこれ5年経過するが、いまも高い人気を持続している。中でもユーザーに好まれているのがクリーンディーゼル搭載モデルの“D4”だろう。

そんな人気モデルにお買い得な特別限定車が登場した。それが「ボルボV40 D4 NAVI Edition」で、「V40 D4 Kinetic」をベースにHDDナビゲーションシステム(219,88円)やボルボ純正ドライブレコーダー(60,048円)、PCCキーレスドライブ、ボルボ・ガードシステム、グローブボックス・ロックシリンダーなど、計36万円相当のアクセサリー、オプションを特別装備したものだ。車両価格はベース車の10万円高の3,790,000円とその内容を考えるとかなりお買い得だ。

また、この特別限定車の発売と同時に、V40/V40 Cross Countryの“D4”は、下記のように車両価格が改訂され、従来よりも5万円高になった。

ボルボV40

D4 Kinetic   3,690,000円
D4 Momentum  4,140,000円
D4 Inscription 4,440,000円

ボルボV40 Cross Country

D4 Kinetic   3,840,000円
D4 Momentum  4,290,000円
D4 Inscription 4,590,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.