テニスのグランドスラムで日本人初のシングルス優勝を果たした大坂なおみ選手が、
日産ブランドのアンバサダーに就任すると発表された。その全米オープンでの快挙達成の興奮も醒めやらぬ中での記者発表会はお祝いムードが充満していたようだ。

ナイスショット、日産!

大坂なおみ選手は急激に力をつけ、20歳という若さでグランドスラムのシングルスを制して、いま世界でもっとも注目されているスポーツ選手のひとりと言っていいだろう。

そんな注目の大坂なおみ選手が日産自動車のグローバル本社に登場、「日産ブランドアンバサダー」に就任することが発表された。

画像: 契約を交わした大坂なおみ選手(右)と日産自動車の星野朝子専務(左)。

契約を交わした大坂なおみ選手(右)と日産自動車の星野朝子専務(左)。

日産自動車によれば「世界の頂点を目指すトッププレイヤーたちと熱戦を繰り広げる大坂選手の戦いが、日産自動車のチャレンジスピリットやグローバル企業として世界に挑む姿勢と共通する」という思いから、大坂なおみ選手にブランドアンバサダー就任を依頼したとのことだ。

大坂なおみ選手は「世界有数の自動車会社に私のテニス活動をサポートいただけることになり大変感激しています」と少々かたい正式コメントをしつつ、発表会ではいつもの笑顔を見せてくれた。

画像: 発表会場に仮設コートが作られ、プレイを披露してくれた大坂なおみ選手と星野朝子専務。

発表会場に仮設コートが作られ、プレイを披露してくれた大坂なおみ選手と星野朝子専務。

また、日産自動車の担当役員、星野朝子専務とのミニラリーを披露してくれたが、ご愛嬌のミスショットもあったりで会場は大いに和んだ。

今後、大坂なおみ選手は日産自動車のグローバルでの広告宣伝活動やイベントに登場することになる。また、大会の遠征先では車両のサポートも受けるという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.