モーターマガジンMovie「竹岡 圭の今日もクルマと」(チャンネル登録者数14万8000人超)の中から、毎回人気の試乗動画を紹介するこのコーナー。今回は、フルモデルチェンジが行われたスズキのコンパクトハイトワゴン「ソリオ」の登場です。(2020年12月FMC)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「スズキ ソリオ」(2021年6月放映)

使い勝手に加え先進安全装備も充実

コンパクトハイトワゴンとして高い評価を得ているスズキ ソリオが、フルモデルチェンジを受け4代目となりました。ボディサイズの拡大による使い勝手の向上や、全方位モニターやACC(アダプティブクルーズコントロール)を始めとする各種先進安全運転支援装備の充実と、かなりの進化を見せています。

竹岡圭さんは、それぞれを丁寧に解説し、実際に試しています。注目したポイントは多岐に渡りますが、特に後席の居住性が先代モデルに比べ格段に優れているところが気に入っていたようです。

試乗車は1.2L 直4DOHCエンジンに12Vマイルドハイブリッドシステムを搭載した電動化モデルです。その乗り味も含め、新型ソリオの多種多様な魅力をごゆっくりとお楽しみください。

画像1: 使い勝手に加え先進安全装備も充実
画像2: 使い勝手に加え先進安全装備も充実
画像3: 使い勝手に加え先進安全装備も充実
画像4: 使い勝手に加え先進安全装備も充実
画像5: 使い勝手に加え先進安全装備も充実
画像: 竹岡圭の今日もクルマと【スズキ ソリオ HYBRID MZ】より使いやすく、より快適になったポイントをチェック! youtu.be

竹岡圭の今日もクルマと【スズキ ソリオ HYBRID MZ】より使いやすく、より快適になったポイントをチェック!

youtu.be

スズキ ソリオ ハイブリッドMZ 主要諸元

●全長×全幅×全高:3790×1645×1745mm
●ホイールベース:2480mm
●車両重量:1000kg
●エンジン:直4 DOHC+モーター
●総排気量:1242cc
●最高出力:67kW(91ps)/6000rpm
●最大トルク:118Nm/4400rpm
●モーター最高出力:2.3kW(3.1ps)/1000rpm
●モーター最大トルク:50Nm/100rpm
●トランスミッション:CVT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:レギュラー・32L
●WLTCモード燃費:19.6km/L
●タイヤサイズ:165/65R15
●車両価格(税込):202万2900円

This article is a sponsored article by
''.