クルマの買取店選びの基本は、買取店のサービス内容が自分のニーズを満たせるか見極めることです。

買取店は大手から個人経営まで様々ですが、もちろんお店ごとにメリットやデメリットは異なるもの。

買取店選びに失敗しないためにも、それぞれの買取店がどのような特長を持っているのか事前にしっかり把握することが大切です。

この記事では、大手クルマ買取店と個人店の違いや特長、またニーズに合わせた選び方について詳しくお伝えします。

→【当サイトおすすめNo.1】カーセンサーの一括査定で買取価格を今すぐ調べる!

クルマ買取店の大手と個人店の違いは何?

クルマ買取店は、ガリバーやビッグモーター、アップルといった大手買取業車と、街の個人店の大きく2つに分けられます。

どちらが良いというわけではなく、自分のニーズに合わせた対応をしてくれる買取店を選ぶのがおすすめです。

安定したサービスを期待できる大手買取店

大手買取店のメリットはなんといっても、安定的なサービスが期待できること。

マニュアルでサービスの品質を管理

大手買取店はマニュアルで従業員だったり作業の品質を管理しているのが特徴のひとつ。

接客教育が行き届いており、訪れるお客さんを不快な思いにさせることは少ないと言えるでしょう。

また、クルマ買取でありがちなのは買取店側の名義変更漏れなどが挙げられますが、こうしたトラブルもマニュアルによって管理されているので起きにくいと言えます。

例えば、初めてクルマを売る人や、安心して売却手続きを行いたい人などは、大手社であれば安心して売却手続きを任せられるはず

高く売るというよりはトラブルなく安心して売りたいという人にとっても大手社は向いていると言えます。

お得なキャンペーンなども積極的に行っている

また、期間限定でキャンペーンなども積極的に行っていることが多いです。

例えば、最低買取金額補償のサービスなど、独自のサービスを打ち出していることも。

大手買取店なら、ネット上の広告からTVCMなどで大々的に宣伝しますから、今どんなサービスを提供しているか掴むことができます。

少しでもお得にクルマを売りたい人はこうしたキャンペーンを行っているかどうかチェックしてみるといいでしょう。

無料代車サービスなど、手厚いアフターフォローも魅力

クルマを売却してしまうと、次の納車まで移動手段がなくなってしまう場合もあるかと思いますが、そういった場合でも大手買取店では「無料代車サービス」を提供しています。

クルマがなくなってしまったら不便という方は、こうした無料代車サービスを行っている大手社を選べば、売却後の移動手段に困ることはありません。

※ ただしフランチャイズ店舗では代車を用意してないこともあるので、代車サービスが使えるかどうかは店舗に事前に確認をとるようにしましょう。

個人買取店は柔軟なサービスが特徴

一方の個人買取店は、大手社と比べて柔軟にサービス提供してくれる点が特徴です。

マニュアルを超えた柔軟な価格交渉が可能

個人買取店では社長自らが現場に立っていることも多く、査定交渉の意思決定もスピーディーで柔軟な点は売却側にとっては大きなメリットのひとつ。

大手社でも査定員にある程度裁量を持たせていることはありますが、本気で価格交渉をできるのは個人買取店独特の特徴と言って良いでしょう。

査定額が低くても他のサービスで補填してもらえることも

たとえ査定額が他社に及ばなくても、他のサービスで差額分を補填してもらえることもあります。

例えば、新車購入までセットで考えるのであれば新車のパーツをサービスしてくれたりなどです。

こうした柔軟な対応が個人店を利用するメリットと言えるでしょう。

付き合いのあるクルマ屋は顧客のニーズを理解している

個人店の良いところは、付き合いのある顧客一人一人の事情を把握しているところ。

もし「クルマを売却したい」「買い替えたい」と相談すれば、何が一番得なのかを模索して提示してもらえるでしょう。

これは、普段からある程度親密な関係ができているからなせるワザで、大手企業にはまねができない部分です。

個人店もひっそりとキャンペーンを行っていることもある

キャンペーンは大手社の特権かと思いきや、実は個人店でもキャンペーンを行っている場合はあります。

ただし、大手社と違ってTVCMなど大々的な広告が打てないのが難点。これを見抜くには、買取店の登りや横断幕などが、今までと変化がないか確認するようにしてください。期間限定サービスなどを提供する時は、お店に今までと異なる変化が見られます。

このほか、実際に買取店に足を運びどんなサービスがあるか聞いてみるのもよいでしょう。自分の足で買取店を歩くと意外なサービスに出会えるチャンスがあることも珍しくありません。

こうした思わぬサービスを受けられる点は個人店を選ぶメリットと言えるでしょう。

クルマ買取店のおすすめの選び方

ここからは実際にクルマ買取店をどう選べば良いかをお伝えします。

おすすめは、自分が持っているニーズとクルマの状態をよく理解してから買取店を選ぶことです。

①売却手続きに「安心」を求めるなら大手買取店

売却手続きに安心を求めるならやはり大手買取店がおすすめ。マニュアルで品質管理されたサービスは初めてクルマを売る人にも安心です。

また、代車サービスなどのアフターフォローがしっかりしている点も大手を選ぶ魅力の一つ。

安心してクルマを売却したい方は大手買取店に買取査定を依頼してみましょう。

②日頃から付き合いのあるクルマ屋がいる場合は個人店に相談

クルマは個人店から買っているなど、日頃から付き合いのあるクルマ屋がいる場合は一度売却の相談をしてみましょう。

というのも、やはり個人店の柔軟な対応は売却側にとっても大きなメリットのひとつ。

査定額だけでなく、買い替えのクルマ選びや付属品のサービスなど、総合的に満足のいくサービスが受けられるのは、個人店にしかない魅力です。

「今まで付き合いのある◯◯店に任せたほうが安心」と思えるようなクルマ屋を知っているなら、そこに相談してみることをお勧めします。

③少しでも高く売るなら大手と個人両方から査定をとってみる

もし少しでも高く売りたいというニーズを持っているのであれば、大手と個人、両方から査定をとってみることがお勧めです。

というよりも、できるだけ多く査定をとることが効果売却につながります。

クルマの査定額は買取店一つ一つによって異なるため、少しでも多くの買取店から査定をとることが必須。そのうえで査定額を比較して、もっとも高く査定額を付けてくれたところに売るのがおすすめの方法。

少しでも多く査定をとるのであれば、一括査定サービスを利用して、多くの業者から査定をとってみましょう。

※ おすすめの一括査定サービスは「【2021年最新】クルマ一括査定サイトのおすすめランキング8社!あなたに合う選び方を徹底解説!」の記事にてまとめています。査定サイトそれぞれで特徴は微妙に違いますので、こちらの記事を参考にサイトを選んでみてください。

(関連記事)【2021年最新】クルマ一括査定サイトのおすすめランキング8社!あなたに合う選び方を徹底解説!

④不動車などの訳あり車を売るなら廃車専門買取店へ

通常の中古車買取店とは違う括りで、不動車や事故車などの訳あり車を専門に買い取っている業者も中にはあります。有名どころでいえば、「廃車本舗」などでしょうか。

もしお持ちのクルマが10年以上たった古いクルマだったり、走行距離10万キロを超えたようなクルマ、または事故車や不動車などの訳あり車で、通常の買取店では値段がつかなかったような場合は、こうした廃車買取専門店で査定してもらうのがお勧めです。

※訳あり車の売却方法や廃車買取専門店については「【不動車専門のおすすめ買取業者3選】動かない車の買取に強い業者選びのポイントは?」で詳しく解説しています。興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

(関連記事)【不動車専門のおすすめ買取業者3選】動かない車の買取に強い業者選びのポイントは?

(関連記事)廃車買取のおすすめ業者7選!中古車買取との違いと処分費用のメリットを詳しく解説!

廃車買取専門店に引き取ってもらえば廃車費用もかからないのでお得

不動車の処分をスクラップ工場などに依頼した場合、廃車処分には1〜3万円の費用がかかりますが、廃車買取を利用すれば、例え査定額が0円といわれても無料でクルマを引き取ってもらえるので、廃車費用を浮かせられる点もメリット。

タダで引き取っても海外で再生したり、部品としての価値を創出できるノウハウをもっているからこそできるサービスです。

もし訳あり車の売却先に困っていたとしたら、ぜひこうした売却先も視野にいれてみてください。

迷ったらココ!おすすめのクルマ買取店3つを紹介

どうしても買取店選びに迷う場合は、やはり大手社を選ぶのが無難な方法。

ここからはおすすめの大手買取店3社を紹介します。

①ガリバー

画像: 画像引用:ガリバー 221616.com

画像引用:ガリバー

221616.com

ガリバーは国内店舗数、中古車買取実績No.1を誇る業界の大手。

業者オークションでの売買、一般店舗での販売など、適する方法で利益をあげ、その利益を高価買取という形で売却者に還元することを強みとしています。

走行距離10万キロ、年式10年を超えるクルマも買い取ってくれるので、古いクルマもガリバーに一度相談してみる価値はありです。

→ガリバーのオンライン査定ページはこちら

②ビッグモーター

画像: 画像引用:ビッグモーター www.bigmotor.co.jp

画像引用:ビッグモーター

www.bigmotor.co.jp

「他店より1円でも安ければご相談ください」を売り出しているビッグモーター。全国307店舗は業界規模としてもトップクラスです。

車の買取・販売だけでなく、車検や整備、板金修理などクルマに関することは幅広く手掛けていることが特徴。

クルマのプロだからこそできるサービス提供が魅力の買取店に、一度査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。

→ビッグモーターのオンライン査定ページはこちら

③アップル

画像: 画像引用:アップル www.applenet.co.jp

画像引用:アップル

www.applenet.co.jp

2020年度オリコン顧客満足度No.1のアップル。全国のオートオークションの情報を独自に仕入れており、どこで一番高く売れるのか把握しているため、その分クルマを高く買い取れることを強みとしています。

また、海外への輸出ルートを持っていることも高価買取実現のポイント。さらに全国の実店舗で買い取ったクルマを販売しているので、中間マージンがかからない分を売却側に還元できるという特徴も持っています。

数多くの買取業社がある中で顧客満足度No.1になるには、顧客の支持がなければ実現できません。その実績は、満足度の高いサービスを提供している証でしょう。

→アップルのオンライン査定ページはこちら

買取店を選ぶ前に覚えておいた方が良いこと2つ

最後に、買取店を選ぶ前にどういったことを知っておくべき点についてお伝えします。

①ランキングサイトやSNSの書き込みは鵜呑みにするのはやや危険

現代において、物を購入したり情報を入手する時にSNSを利用する人はかなりの数に上ります。FacebookやTwitter、ブログなどで発信される情報は有益な情報も多いですが、時に惑わされるような情報が多いのも事実です。

これは、クルマの買取業者にも当てはまり、SNSの情報を全て鵜呑みにすることが危険なことがあります。

ランキングサイトにはやらせサイトも多い

よく見かけるのが、クルマ買取のランキングサイトです。車買取ランキングで検索すると非常に多くのサイトがヒットしてきます。

しかし、この買取サイトランキングには、大手買取店側の立場の人が作成したサイトが多く、信憑性にかけるといえるでしょう。

そこで、ランキングサイトを利用するなら、約50年という音楽ランキングを行ってきたオリコンを利用するとよいでしょう。オリコンは、2006年から商品などのサービスを可視化する顧客満足度調査を行っており、車買取もオリコンランキングで見ることが可能です。

口コミサイトは時に有益な情報を得ることができる

口コミには、お店の良い情報や悪い情報が入り乱れていますが、時には有益となる情報を目にすることがあります。

それを見抜くには、お店を利用して良かったという情報より、お店を利用してどのようなサービスだったのか、そしてどの点に落胆したのかを参考にするとよいでしょう。

悪い評価の中には、他社から仕込まれたものも少なからずあるといえますが、従業員の対応についての書き込みはかなり信憑性が高いものもあります。

②全ての買取店が善良な企業ではない

大手から個人経営まで、多くの買取店が街にはありますが、全ての買取店が善良な企業ではありません。

大手も、利益至上主義と間違われる接客をする営業所もあるほか、サービスも大手なのに利用できないと言われることも少なくありません。

特に多いのが、買取契約後に思わぬトラブルに巻きこまれる可能性が高いことです。クルマの売買は、商品とクルマの引き換えで終了ではなく、書類上も売り手から買い手に変更が必要となる事がトラブルの元になっています。

この書類上のトラブルは、クルマの名義変更を買取店で忘れてしまっていることから発生し、売り主が自動車税の納付書が届いたことで名義変更の不備を知ることになるというトラブルなどです。大手ではこのようなトラブルを防ぐためにマニュアルを設けていることがほとんどですが、悪質なお店では、書類の変更をせずに放置してしまうことは珍しくありません。

買取後のトラブルは買取店でも発生する

クルマの売買トラブルは、昔から後を絶ちません。名義変更をしてもらえないのも困りますが、クルマを引き取った後、お金を振り込まない悪徳業者も中には存在します。

特に多いのが、クルマの査定で他では見られない高額査定を提示し、契約を急がせる場合です。高額に目が眩みサインしてしまうと、クルマを引き取った後に瑕疵があったと難癖をつけて減額要求してくる商法です。

このような悪徳買取業者に引っかからないようにするには、一括査定の業者を利用するのが一番です。

買取業者も商売ですから、利益を少しでも上げなければ生活できません。そこに不自然な高額査定を持ち込む業者は敬遠すべきです。

クルマには相場があり、相場以上に流通させることはほぼ不可能ですから、買取査定をする場合は、ある程度の買取知識を身に着けたほうが安全です。特に自分のクルマが今いくらぐらいの相場で買取されるのか下調べをすることが詐欺から身を守る方法です。

また、書類の変更も確実に行ってもらわなければ税金の支払いが自分に降りかかってきます。名義変更の期限がいつなのかはっきりと提示され、それまでに確実に名義変更されたことを車検証のコピーで知らせてもらうなどの方法で身を守りましょう。

まとめ

クルマの買取店は、自分の生活スタイルに合った業者を選ぶことが重要です。クルマの買取のために仕事を犠牲にするようでは、不本意な買取店選びといえます。

買取店では買取価格がすべて異なるのと同じように、サービスも異なります。全ての買取店がどこも同じサービスや営業形態でないことを理解し、多くのお店から自分に合った店舗を見つけるのが最善の方法です。

→【当サイトおすすめNo.1】カーセンサーの一括査定で買取価格を今すぐ調べる!

This article is a sponsored article by
''.