レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2018年シーズンの第3戦を5月26・27日に千葉県立幕張海浜公園で開催することが発表された。

今年で4回目を迎える、シリーズ最大規模の観客動員を誇る千葉大会

画像: 昨年の千葉大会。幕張メッセと大観衆をバックに飛行する室屋義秀選手。

昨年の千葉大会。幕張メッセと大観衆をバックに飛行する室屋義秀選手。

究極の三次元モータースポーツ、Red Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)。すでに2018シーズンは始まっており、第1戦は2月にアブダビで開催されたが、今シーズンの大会スケジュールに千葉大会は掲載されていなかった。
2015年の初開催以来、3年間で約30万人が来場し、世界各都市で行われているレッドブル・エアレース大会の中で最大規模を誇る千葉大会。
「今年は日本で見られないの?」と心配していたエアレース・ファンの皆さん、お待たせしました!
今年は第3戦として5月26日(土)・27日(日)に、千葉県千葉市美浜区の千葉県立幕張海浜公園にて開催されることが決定した。

画像: 昨年の千葉大会の表彰台。室屋選手の大会3連覇に期待したい!

昨年の千葉大会の表彰台。室屋選手の大会3連覇に期待したい!

今回の見どころは、なんといっても日本人唯一のレッドブル・エアレース パイロットであり、2017シーズンのワールドチャンピオンとなった室屋義秀選手が大会3連覇を達成できるかどうか。
また、日本各地のご当地グルメや千葉名産を楽しめる充実のフードコート、世界トップクラスのアスリートたちによるFMX(フリースタイルモトクロス)やマリンアクションスポーツの神業パフォーマンスなど、エアレース以外にも見どころは満載。

画像: 今年の会場図。エリアは基本的には従来と大きく変わってはいない。

今年の会場図。エリアは基本的には従来と大きく変わってはいない。

画像: チケット価格表。携帯だと文字が小さくて見にくいかも。詳しくはオフィシャルサイトで!

チケット価格表。携帯だと文字が小さくて見にくいかも。詳しくはオフィシャルサイトで!

観戦チケットは、3月10日(土)午前10時から先行発売、4月7日(土)から一般発売予定。
世界一に輝いたワールドチャンピオン室屋義秀選手が世界王者になって初の日本でのレースをお見逃しなく!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.