ポルシェAGが2019年末までに欧州で発売するEVスポーツカー、“ミッションE”を見ることができるAR(拡張現実)アプリを開発して発表した。このアプリは、Google Play またはApple App Storeから無料ダウンロードで、AR対応スマートフォンで使える。
画像: AR対応のスマートフォンでポルシェミッションEをじっくり見ることができる。

AR対応のスマートフォンでポルシェミッションEをじっくり見ることができる。

ミッションEがすぐ目の前に出現

次世代ポルシェを象徴するモデルとして期待を集めている“ミッションE”。このポルシェ初のEVスポーツカーを仮想体験できるARアプリが発表された。

画像: ボディカラーは好きなものを選べる。

ボディカラーは好きなものを選べる。

ポルシェAGのマーケティング部門のキェル・グルーナーダイレクターは「ポルシェファンの皆様に、早い段階から未来のテクノロジーへの親しみと興味を感じていただくことは非常に重要です。このアプリは時間と場所を選ばずに使えます」と語る。

画像: “Drive”を選べば走らせることもできる。

“Drive”を選べば走らせることもできる。

このアプリはGoogle Play またはApple App Storeから無料ダウンロードをすると、ミッションEの内外装をリアリティのある映像で細かく見ることをできるのはもちろん、モードの選択によりエアロダイナミクスやチャージングのプロセスなども確認できる。さらにリモコンカーのように動かすことも可能だ。アプリ名は“Porsche Mission E”、ぜひ一度、お試しあれ。

画像: 楽しみ方はいろいろ、一度、試してみよう。

楽しみ方はいろいろ、一度、試してみよう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.