ルノー・カングーをはじめとするルノー車、クルマのある生活を楽しむ人が集まるイベント「ルノー カングー ジャンボリー」が今年も開催決定! 5月13日に山梨県・山中湖村「きらら」で行われる。第10回という記念の年となる今回のイベント、大いに盛り上がりそう。

カングーは今年で誕生20周年

カングージャンボリーは、ルノー・カングーオーナーを中心とした「オールルノー」のファンミーティングとしてはじまったイベントだ。「クルマのある生活を楽しむ:をテーマに毎年開催されるこのイベントには、全国各地からカングーを始めとするルノー車オーナーが参加する一方、ルノー車以外のオーナーの参加も増え、フレンチスタイルの休日を楽しむイベントとして定着している。

昨2017年は、全国各地から1100台を超えるカングーを含む約2000台のクルマと、4200人以上の参加者、そして500頭を超えるペットたちが集まった。これは、マツダ・ロードスターの軽井沢ミーティングと並び、オーナーミーティングとしては日本最大規模のイベントに成長している。

画像: 4200人+500頭以上のペット・・・で大盛況だった昨年のカングージャンボリーの様子。

4200人+500頭以上のペット・・・で大盛況だった昨年のカングージャンボリーの様子。

画像: フリーマーケットの様子。

フリーマーケットの様子。

開催概要

名称:第10回 ルノー カングー ジャンボリー2018
場所:山中湖交流プラザ「きらら」
(山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)
日程:2018年5月13日(日)
時間:9:30〜14:00(予定)
入場料:無料
入場資格:誰でも参加自由

昨年の様子

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.