フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)が、神奈川県三浦郡葉山町とコラボレーションで、ゴルフのEV、e-ゴルフを無料で貸し出す“e-HAYAMACATION”を開始した。
画像: 特別にラッピングされたeーゴルフ。葉山のイメージにぴったり。

特別にラッピングされたeーゴルフ。葉山のイメージにぴったり。

専用サイトで受付中

昨年、VGJはレンタル邸宅の「THE HOUSE」と葉山を舞台にした新しいバケーションスタイルを提案する“HAYAMACATION”というプロジェクトを行った。そしてレンタル邸宅のゲストにフォルクスワーゲン車を提供するなどしたが、今年はそれを拡大して葉山町とのコラボレーションが実現した。

その“e-HAYAMACATION”と名付けられた今年のプロジェクトは、葉山町内の6カ所に試乗発着ステーションを設置して住民および観光客にeーゴルフ6台を提供、6カ月間にわたり無料で利用してもらおうというものだ。

画像: エンジン音のないe-ゴルフなら、波の音や小鳥のさえずりがよく聞こえるはず。

エンジン音のないe-ゴルフなら、波の音や小鳥のさえずりがよく聞こえるはず。

葉山には海はもちろん山もある。e-ゴルフのドライブで豊かな自然を存分に楽しめるのは嬉しい。それはまた、フォルクスワーゲンのEVをいろいろなシチュエーションで満足いくまで試乗できるチャンスでもある。

貸出期間は6月3日から11月30日。発着ステーションは、葉山町役場、葉山マリーナ、HAYAMA STATION、湘南国際村センター、森戸海岸、湘南海辺不動産の6カ所。予約は下記の専用申込みサイトで。
https://e-hayamacation.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.