スバルはブランド誕生60年を迎えたことを記念して、「SUBARU 60周年記念 オリジナル記念切手Vol.2」を2018年6月1日から2018年7月2日までの期間限定で販売している。

過去のモデルを中心に、モータースポーツモデルまで

1968年3月、富士重工業(現在のSUBARU)がブランド初の市販車両であるスバル360を発表し、2018年でブランド誕生60年を迎えた。これを記念してスバルは「SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクション」を同年4月に期間限定で発売した。スバル360や初代サンバーなど、82円切手を10枚+ポストカードとして、5月まで販売されていた。

そして2018年6月1日、その第二弾「SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクション Vol.2」を7月2日までの期間で発売。もちろん、スバルの名車を振り返るポストカード20枚も、専用のプレミアムホルダーに収納する。

画像: SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクション Vol.2のイメージ。

SUBARU 60周年記念 オリジナル切手コレクション Vol.2のイメージ。

限定デザインとして、アルシオーネSVXやヴィヴィオ、インプレッサWRX STi(GC)など、10車種が82円切手になっている。オンラインションプ(下記URL)のみの取り扱いとなり、価格は3500円+送料。

ちなみに第三弾も予定しているという。期間は未定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.