ルノージャポンは、21世紀のパティスリー界を先導する第一人者、ピエール・エルメ氏のブランド「ピエール・エルメ・パリ」の誕生20周年を記念した限定車、ルノー トゥインゴ PHマカロンを100台限定で発売する。それに合わせ、ピエール・エルメ・パリ 青山に、期間限定のカフェ「Cafe TWINGO」をオープンする。

トゥインゴPHマカロン、って?

ルノー・トゥインゴ PH(ペーアッシュ)マカロンは、フランスを代表するパティスリー、ピエール・エルメ・パリの誕生20周年を記念し、代表するスイーツであるマカロンをイメージした限定車。6月28日より全国のルノー正規販売店で100台限定で販売する。

青山に6月28日〜7月22日オープンする「カフェ TWINGO」

この限定車の発売に合わせ、ピエール・エルメ・パリ 青山のオート・パティスリーの体験空間「Heaven」に、期間限定の「カフェTWINGO」をオープンする。

「Heaven」にオープンする「カフェTWINGO」では、ルノートゥインゴPHマカロンをイメージしたオリジナルスイーツが楽しめる。

画像: オリジナルスイーツ「La TWINGO PARIS vue par PIERRE HERME PARIS」(2592円・税込)。5つの味わいを楽しめる贅沢なプレートだ。注文した人には先着順でオリジナルのTWINGOヌメ革コースターがプレゼントされる。また売上の一部は、難病と闘う子どもたちのための寄付を募ることを目的に開催される「マカロンデー」活動の一環として、「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」を通して、医療と福祉向上のための費用に充てられる。

オリジナルスイーツ「La TWINGO PARIS vue par PIERRE HERME PARIS」(2592円・税込)。5つの味わいを楽しめる贅沢なプレートだ。注文した人には先着順でオリジナルのTWINGOヌメ革コースターがプレゼントされる。また売上の一部は、難病と闘う子どもたちのための寄付を募ることを目的に開催される「マカロンデー」活動の一環として、「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」を通して、医療と福祉向上のための費用に充てられる。


また限定車の上質なイメージに合わせて作られた「マカロンとドライブ」がテーマのオリジナルマカロンバッグ/コインケース/ポーチにマカロンを組み合わせた限定アイテムが販売される。

画像: 「マカロンとドライブ」をテーマにした、限定車を成約するともらえるオリジナルコラボアイテム3点セットだが、ここカフェTWINGOでも限定発売。レザーバッグ3点とマカロン7個BOX限定セットで2万5920円。

「マカロンとドライブ」をテーマにした、限定車を成約するともらえるオリジナルコラボアイテム3点セットだが、ここカフェTWINGOでも限定発売。レザーバッグ3点とマカロン7個BOX限定セットで2万5920円。

カフェTWINGO 概要

名称:Cafe TWINGO
期間:6月28日(木)〜7月22日(日)まで
営業時間:11:00〜20:00まで(19:00LO)
場所:ピエール・エルメ・パリ 青山2F「Heaven」
東京都渋谷区神宮前5−51−8 ラ・ポルト青山2F
TEL*03−5485−7766

画像: PH PARIS JAPONの代表取締役社長であり、名パティシエでもあるルデュ・リシャール氏がつくるマカロンは、一度味わう価値アリ。本国ピエール・エルメ氏の右腕として活躍。来日して長いので、日本語もペラペラ。

PH PARIS JAPONの代表取締役社長であり、名パティシエでもあるルデュ・リシャール氏がつくるマカロンは、一度味わう価値アリ。本国ピエール・エルメ氏の右腕として活躍。来日して長いので、日本語もペラペラ。

画像: 「Heaven」内部。

「Heaven」内部。

画像: ルノーとピエール・エルメのコラボは今年でもう6年目。2012年のパリ・モーターショー前夜祭で、50kgのチョコレートを使ったクリオ(写真左)をピエール・エルメが製作したのが最初という。左は、EVであるTWIZYに23kgものマカロンでデコレーションしたコラボモデル。

ルノーとピエール・エルメのコラボは今年でもう6年目。2012年のパリ・モーターショー前夜祭で、50kgのチョコレートを使ったクリオ(写真左)をピエール・エルメが製作したのが最初という。左は、EVであるTWIZYに23kgものマカロンでデコレーションしたコラボモデル。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.