三菱が主催となって過去15回に渡り開催されてきたオートキャンプイベント「スターキャンプ」が、はじめて西日本で開催される。それが、2018年10月13〜14日の「スターキャンプ2018 in マキノ高原」だ。2018年7月27日に、その参加者募集が専用WEサイトで開始された。

ライブやクッキング教室、丸太切りなどアウトドアイベント盛りだくさん

スターキャンプの16回目にして実現した西日本での開催「スターキャンプ2018 in マキノ高原」が、2018年10月13〜14日と近づいてきた。これに伴い三菱は、2018年7月27日に参加者募集を専用ウェブサイト(下記URL参照)ではじめた。

開催場所は滋賀県高島市にあるマキノ高原キャンプ場で、参加費はひと組あたり5000円、募集組数は250組となる。

画像: 2018年のスターキャンプは静岡県の朝霧高原、宮城県の吹上高原、滋賀県のマキノ高原での開催を予定されていた。しかし、台風12号の影響で朝霧高原での開催は中止になってしまった。 www.mitsubishi-motors.co.jp

2018年のスターキャンプは静岡県の朝霧高原、宮城県の吹上高原、滋賀県のマキノ高原での開催を予定されていた。しかし、台風12号の影響で朝霧高原での開催は中止になってしまった。

www.mitsubishi-motors.co.jp

三菱主催のスターキャンプへの参加者は三菱ユーザーに限られるわけではなく、オートキャンプファンであれば誰でも参加できるイベントとして人気がある。

会場ではオフロード試乗や45度の急坂を同乗試乗できるなど、クルマ関連のプログラムが用意される。一般にはなかなか体験できないとして人気だが、さらにアウトドア関連のプログラムが目白押しなのも特長だ。

丸太切り体験やお絵描きコーナー、スタンプラリーなどといった子どもと一緒に楽しめるプログラムの他に、キャンプファイアやアウトドアクッキングワークショップ、キャンプよろず相談所など、オートキャンプ初心者が楽しめるプログラムも多い。

画像: 子どもが楽しめるイベントが豊富なスターキャンプ。

子どもが楽しめるイベントが豊富なスターキャンプ。

こうした企画の豊富さがリピーターを呼び、毎回抽選になるほどの申し込みが殺到する。そのため日本各地での開催を求めるユーザーの声が増え、これに応えるかたちで宮城県大崎市(吹上高原)での開催が2017年から実現、さらに今年、滋賀県高島市(マキノ高原)での開催がきまったのだ。

今回募集のはじまった「スターキャンプ2018 in マキノ高原」でも上記のプログラムは用意されている。車種に制限はないので、キャンプファンは一度専用ウェブサイトをチェックしてみては?

画像: ライブやクッキング教室、丸太切りなどアウトドアイベント盛りだくさん
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.