いまキャンプが流行っているが、とくにちょっと贅沢な趣向をこらしたものが人気のようだ。たとえばここで紹介する「カングーキャンプ 2018」などはその典型と言えそうだ。
画像: 【イベント】アウトドアでフランス料理を楽しむ「カングーキャンプ 2018」、開催概容が発表

ルノー・ジャポンは地元の食材を使ったフランス料理をアウトドアで家族や友人と楽しむイベント、「カングーキャンプ 2018」をこの秋、静岡県、千葉県、滋賀県で開催する。

テロワール(土地の個性)をテーマに、カングーで出かけてフレンチスタイルのキャンプを楽しむわけだが、フランス料理界の新進気鋭のシェフ、田村浩二さんが食材をセレクトしてキャンプ料理を披露、レシピを公開してくれるので、料理に自信がない人でも大丈夫だ。

これからキャンプを始めようという人には天候のいい“秋”がオススメ。この“カングーキャンプ”でデビューするのもいいだろう。開催概容は下記のとおりだが、2回目以降の詳細はルノー・ジャポンのホームページ(http://www.renault.jp)で順次、公開されるそうだ。

●「カングーキャンプ 2018 ふもとっぱら」
・開催日:9月29日(土)〜30日(日) ・場所:GOOUT CAMP(静岡県富士宮市麓156) ・募集台数:35台 ・参加料:運転手9500円/同乗者6500円 ・申込み:8月3日(金)からGOOOUT CANPホームページ(http://www.gooutcamp.jp/goc_vol14/index.html)で ※料理の実演、試食、レシピの公開であり、食事の提供はありません。

●「カングーキャンプ 2018 成田ゆめ牧場」
・開催日:10月20日(土)〜21日(日) ・場所:千葉県成田市名木730

●「カングーキャンプ 2018 マキノ高原」
・開催日:11月3日(土)〜4日(日) ・開催場所:滋賀県高島市マキノ町牧野931

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.