ゼネラルモーターズ・ジャパンは、ワールドワイドのレースシーンで連勝を続けるキャデラック・レーシングの直系である「ATS-V」のスペシャルモデル、「キャデラック ATS-V VECTOR BLUE SPECIAL(ベクターブルースペシャル)」を2月20日に発表。
3月3日から全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売が開始される。
国内販売台数は限定5台。メーカー希望小売価格(税込)は1104万3000円。

走り心が否が応でもかき立てられる

2015年の『ピレリワールドチャレンジ』(GT3マシン)デビュー以来、ワールドワイドのレースシーンで連勝を続ける「キャデラック ATS-V.R」。
そのベースカーである、スーパー・スポーツセダン「ATS-V」の限定特別モデル「キャデラック ATS-V VECTOR BLUE SPECIAL(ベクターブルースペシャル)」が、3月3日より全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売が開始される。
限定台数は5台で、メーカー希望小売価格(税込)は1104万3000円。

スペシャルモデルVECTOR BLUE SPECIALの特徴は、鮮やかなベクターブルーの外装に、上品かつ洗練された大人のスポーティーさを醸し出すジェットブラック/サフランインサート/Vカーボンファイバートリムの内装とのコンビネーションだ。
ダークフィニッシュ仕上げのアフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイールと、レーストラックでも峠でも安心のストッピングパワーを発揮する、ブレンボ社製キャリパーも走り心を熱くしてくれる。
しかもキャリパーの色はゴールド。
王者の御璽のようだ。

画像: ベクターブルーのボディカラーが走りへの期待感を高める。

ベクターブルーのボディカラーが走りへの期待感を高める。

画像: アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール。

アフターミッドナイトダークフィニッシュ鍛造アルミホイール。

画像: ゴールドのブレンボ6ポッドキャリパー。通常は赤だ。

ゴールドのブレンボ6ポッドキャリパー。通常は赤だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.