2018年4月2日、シトロエンの3列シートミニバン、グランドC4ピカソに120台限定の特別仕様車「ワイルドブルー」が追加された。

アクティブなイメージを追加する深い青

輸入車としてはあまり数の多くない3列目シートを備えたMPV、いわゆるミニバンをラインアップするシトロエンのC4ピカソ。シトロエンならではのアクの強いデザインやしなやかな走り味など、熱狂的な支持者が多いことでも知られている。

画像: アクティブなイメージを追加する深い青

2017年10月、この3列シート仕様のグランドC4ピカソをベースに発売された特別内装仕様デューンベージュ。これに続く第二弾として、プジョー・シトロエン・ジャポンは「ワイルドブルー」を2018年4月2日に追加した。大西洋やアマゾンなどの大自然をイメージさせる「深いブルーグリーン」をシートに、インナードアハンドルにアクセントカラーを配色している。

組み合わされる外装色はブランバンキーズ(白系)、サーブル(シルバー系・+5万9400円)、ラズーリブルー(青系・+5万9400円)を用意。ベースとしているのは、2L直4ディーゼルターボエンジン(150ps/370Nm)と6速ATを組み合わせて搭載するグランドC4ピカソ ブルーHDiで、価格はベースモデルから3万円高い395万円としている。限定台数は120台。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.