モータースポーツをより身近に感じてもらおうと、毎年お台場で開催されている「モータースポーツジャパンフェスティバル」。今年は悪天候の影響を受けて…。

1日だけでも4万5000人のモータースポーツファンが集まった!

今年で13回目を迎える「モータースポーツジャパンフェスティバルinお台場」。例年は土日2日間の開催だが、今年は荒天が予想された2日目は中止となり、4月14日(土)のみの開催となった。
普段のサーキットでは距離感のあるドライバーにここでは間近に接することができ、しかも入場無料ということもあり、関東以外からの来場者も多く、モータースポーツファンにしっかり根付いたイベントとなっている。また大人だけでなく子供も楽しめるようにと、各出展者が工夫をこらした企画も盛りだくさん。日本レース写真家協会(JRPA)主催のジュニアフォトスクールが、特に人気を呼んだ。またF1やスーパーGTマシンのコクピット体験も、ここでは思う存分楽しめる。

画像: レーシングドライバーのトークショーには、多くのファンが集まった。

レーシングドライバーのトークショーには、多くのファンが集まった。

画像: JRPA主催のジュニアフォトスクールは特に人気を呼んだ。

JRPA主催のジュニアフォトスクールは特に人気を呼んだ。

画像: 憧れのフォーミュラマシンに乗り込めるのは貴重な体験だ。

憧れのフォーミュラマシンに乗り込めるのは貴重な体験だ。

さらに、スバル創立60周年を記念して「Legend of the SUBARU」と銘打った特別展示が行われた。実際のラリーカーが当時の市販モデルと並列展示されるなど、多くの来場者の関心を集めた。また走行エリアでは新井敏弘が1998年のWRCマシンに乗り込みデモ走行。お約束の白煙を上げるファンサービスなどで会場を大いに沸かせた。
1日のみの開催だったが、約4万5000人もの来場者で賑わいを見せるイベントとなった。
(文と写真:井上雅行)

画像: F1マシンとツーショット!?

F1マシンとツーショット!?

画像: 新井選手の激走にギャラリーは大興奮!

新井選手の激走にギャラリーは大興奮!

画像: パリダカに参戦する日野のカミオントラックも激走!

パリダカに参戦する日野のカミオントラックも激走!

画像: ホリデーオート誌やWebモーターマガジンでもおなじみ、竹岡 圭レポーターがラリーに参戦するマシンも展示された。

ホリデーオート誌やWebモーターマガジンでもおなじみ、竹岡 圭レポーターがラリーに参戦するマシンも展示された。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.