6月28日、BMWジャパンは「2シリーズ アクティブ ツアラー」と「2シリーズ グラン ツアラー」のマイナーチェンジを発表した。デザインはよりスポーティになり、また装備はさらに充実した。
画像: マイナーチェンジを受けたBMW2シリーズ アクティブ ツアラー(右)とグラン ツアラー(左)。

マイナーチェンジを受けたBMW2シリーズ アクティブ ツアラー(右)とグラン ツアラー(左)。

力強いスタイリングに

BMW2シリーズ アクティブ ツアラーとグラン ツアラーは、それぞれ2014年10月、2015年5月に日本へ導入されて、比較的購入しやすいBMWとして人気を博してきた。そして今回、2018年1月の価格改定に続いてマイナーチェンジを受けた。

画像: BMW2シリーズ アクティブ ツアラー。

BMW2シリーズ アクティブ ツアラー。

画像: リアバンパーも大型化した。全長×全高×全高は4375×1800×1550mm。

リアバンパーも大型化した。全長×全高×全高は4375×1800×1550mm。

画像: 快適性が向上したフロントシート。

快適性が向上したフロントシート。

まずエクステリアだが、大型化して力強い印象の新しいキドニーグリルとヘキサゴナルデザインのLEDヘッドライトが採用された。またフロントバンパーは大型エアインテークを左右に配した新デザインとなり、リアバンパーも大型化、さらにエキゾーストテールパイプは90mm径に拡大した。

インテリアではフロントシートの座面を拡大して座り心地を向上させた。また、1.5L直3ターボエンジンを搭載する218iは、従来の6速ATから7速DCTへとトランスミッションが変更となり、よりスポーティな走りと高い燃費性能を実現した。

画像: BMW2シリーズ グランツアラー。

BMW2シリーズ グランツアラー。

画像: 全長×全幅×全高は4585×1800×1640mm。

全長×全幅×全高は4585×1800×1640mm。

画像: 7名乗車が可能なグラン ツアラー。

7名乗車が可能なグラン ツアラー。

従来モデルと同様に、レーン・ディパーチャー・ウォーニング、衝突回避・被害軽減ブレーキなどのドライビングアシストを全車標準装備して、車両価格はアクティブ ツアラーが374〜556万円、グラン ツアラーが410〜509万円とグレードによって10〜20万円ほど上昇している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.