電気自動車のリーフにあのスポーツバージョン「NISMO」モデルが追加設定された。EVでもスポーツ走行を楽しむことができるのか!?

シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ

画像: ▲外観はCd値を悪化させることなくダウンフォースを向上させるエアロパーツで武装する。

▲外観はCd値を悪化させることなくダウンフォースを向上させるエアロパーツで武装する。

リーフは昨年フルモデルチェンジを行って、走りの進化はすでに実感済み。日本を代表するEVとして航続距離を伸ばし、フットワークも進化して、より身近な存在となってくれた。
そんな中、さらに走りを極めた「リーフ NISMO」がデビューした。日産のカタログモデルとして投入されるコンプリ−トカーだ。NISMOの考え方は「日産の最先端電動化技術を活用した新次元のスポーツフィールの提供」という。つまり環境に優しい最新最強のスポーツモデルEVとなる。

画像1: シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ
画像2: シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ
画像3: シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ

外観は専用の赤い刺し色を施しNISMOの直系であることをアピール。しかも、研究しつくされたエアロフォルムで、空気抵抗を悪化させることなくダウンフォースを向上させているという。専用開発のサスペンションやタイヤとの組み合わせによって、シャシ性能もきっちり向上させてきた。

実際、アップダウンがあって回り込むようなコースレイアウトでの試乗でも、その乗り味は実に理想的。リーフが本来持つ低重心の強みでコーナーでの姿勢が安定していることはもちろん、さらにアクションを与えた時の動きがいい。ステアリングを切り込んで行った時の反応がロール方向よりも、むしろ進行が強く引っ張っていく。

画像4: シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ

このあたりの味付けは足の良さとEVならではの持ち味が最大限発揮されていると言える。足もとが常に路面を捉えてくれているから、パワーが無駄なく伝達されるし、シフトモードで管理されている出力コントロールによって、レスポンスを大幅にアップ。ちょいと踏んだだけでもモーターならではの初期トルクの大きさを瞬時に発揮。爽快な加速感を味わわせてくれる。

高速コーナーではやや底つき感が感じられるものの、そもそもEV化における強いシャシ性能のおかげで踏ん張り感をキープ。むしろ、そんな時も4輪が細かく路面をつかみ続けてくれているから横に逃げる力を抑制。安定感ばかりか細かな振動をも抑え快適性さえも期待できる。

アナログ派の自分でも、このレスポンスの良さと伸びの良いパワーフィールで異次元のドライブフィールを楽しめたのには納得。リーフ NISMOは新世代のスポーツカーとしての一歩を踏み出したと言えるだろう。

画像: ▲標準車のタイヤサイズは205/55R16だが、NISMOは225/45R18。ホイールは空力抵抗を低減するデザインを採用している。

▲標準車のタイヤサイズは205/55R16だが、NISMOは225/45R18。ホイールは空力抵抗を低減するデザインを採用している。

画像: 室内はカーボン調フィニッシャーやNISMOのアイコニックカラーであるレッドアクセントを施し、スポーツマインドをかき立てる。

室内はカーボン調フィニッシャーやNISMOのアイコニックカラーであるレッドアクセントを施し、スポーツマインドをかき立てる。

画像: ▲NISMO専用にチューニングされたコンピュータ(VCM)を搭載し、標準車より力強い加速と素速い加減速の応答性を実現。

▲NISMO専用にチューニングされたコンピュータ(VCM)を搭載し、標準車より力強い加速と素速い加減速の応答性を実現。

画像: ▲形状は標準車と同じだが、レッド&グレーのツインステッチを施したNISMO専用のシート地とドアトリムクロスを採用している。

▲形状は標準車と同じだが、レッド&グレーのツインステッチを施したNISMO専用のシート地とドアトリムクロスを採用している。

画像5: シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ
画像6: シャシチューンによりスポーツ走行もバッチリ
画像: NISMO専用のチューニングサスペンションは、フロントの減衰力を25%、リアの減衰力を33%アップさせており、高いスタビリティフラットな乗り心地を両立するチューニングが施されている。

NISMO専用のチューニングサスペンションは、フロントの減衰力を25%、リアの減衰力を33%アップさせており、高いスタビリティフラットな乗り心地を両立するチューニングが施されている。

■リーフ NISMO主要諸元

●全長×全幅×全高:4510×1790×1550mm ●ホイールベース:2700mm ●重量:1520kg●モーター型式・定格出力:EM57・85kW ●モーター最高出力:150ps ●モーター最大トルク:320Nm ●バッテリー種類:リチウムイオン ●総電力量40kW ●一充電走行距離:350km ●タイヤサイズ:225/45R18 ●価格:403万2720円

■文:瀬在仁志
■写真:玉井 充

※ホリデーオート2018年9月号掲載

画像: ■リーフ NISMO主要諸元
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.